閑話小話 204 いつもワクワク配給列車 EF64-1000

皆さま おはようございます

台風の動きが変ですね・・・また南に向かっていきましたよ。
気流と高気圧の関係だそうですが、Uターンして戻ってくることがないことを祈ります。再発達して戻ってくるなんてことがあったら洒落になりませんね!

さて今回ですが、皆さんも注目しているであろう「配給列車」であります。JR東日本管轄内の各工場から出場する車両の牽引に、EF64-1000が使用されていますので取り上げてみたいと思います。

配給列車

寝台特急牽引という花形運用もありました

そもそも「配給列車」とはなんぞやということですが、鉄道会社が社用品を運ぶための列車のことを指すようです。新型車両や点検、改造を施された車両を運んでいる列車ということですね。JR東日本管轄内で輸送する場合には「配給列車」と呼ばれますが、他の鉄道会社にまたがり輸送する場合には、JR貨物に委託し「甲種輸送列車」と別の列車となります。兵庫県の工場から関東に輸送する場合、JR貨物の機関車が牽いてきますね。それです。

JR東日本の話しに戻しますと、新潟県新津にある総合車両製作所で主に首都圏向けの車両を製造しており、工場を出場する車両が首都圏の各車両センター等に「配給回送」されます。EF64-1030,3031,1032に電車牽引用の双頭連結器や、ブレーキ指令装置用のジャンパケーブルなどが搭載されているため運用されています。新車の配給だけでなく、廃車車両を大宮や長野へ回送、また、各センターで改造を受けた車両の回送もEF64の3機が担当しています。しかしこれは直流区間でのことで、東北の交流区間へは双頭連結器等を備えたEF81が運用されています。なお、以前はブルトレ牽引の定期運用があり「北陸」「鳥海」「出羽」を担当しました。

新しい試み「配給列車セット」

廃車回送・・・「死神」の所以ですね

TOMIXが面白い試みをしてきました。
廃車回送が話題にあがったりEF64-1000が充実してきたこともあって、新たな提案をしてきています。最近の製品にはネタ切れを感じていたのですが、プッと笑いが出てしまうような企画かと思いました。
今回のセットはE231系0番台カナリアですが、今後発売されるE235系1000番台や出るであろう205系武蔵野線をEF64-1030に牽かせて「配給」を楽しむことができます。回送だけに室内灯が要らないんですよね。連結器さえ合わせればKATO車も牽くことができます(動力は抜く必要あり)。

EF64 1030号機はTOMIX・KATOともに単品で製品化しています。1031号機は「さよなら あけぼの」に収録されていますので、ご縁があればチェックしてみてください。1032号機は先日のE231系配給列車セット(限定品)に収録されています。これで長岡の1030-1032号機コンプリートですよ。コレクター魂に火が点きそうですね!(笑)

配給列車セットは当区へ是非導入したいセットなのですが、ちょっと予算がつかず悩んでいます。

自宅でEF64-1000祭り! お求めはコチラ

ゴツい連結器周りが配給用機関車の証

現在、新津の工場はE235系1000番台の製造でフル稼働でしょう。またE231系0番台の武蔵野線改造は一段落したでしょうが各工場は大忙しかと思います。配給列車も何本も設定されていますので、EF64の3機も大忙しですね。先日記事にしましたが、JR東日本は客車運用は激減していますが、配給はこれかも続きますので機関車自体の運用を止めることないと思います。国鉄型EF64-1000の後継も当然検討されているでしょうね。EF210-500とか出てくるのでしょうか?!青森のEF81はEF510の再登板でしょう。

新車の配給にはいつもワクワクさせられます。
EF64/81のような縁の下の力持ちが、しっかり働いてくれるからこそ我々は見て楽しむことができます。廃車回送はつい寂しく悲しくて、「死神」なんて余計なお世話な呼称が付けられていますが、仕事をしているからこそですよね。考えようによっては名誉な呼称です。

模型でもワクワクするような編成を組みたいですね!

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

閑話小話
豊四季車両基地をフォローする
豊四季車両基地 <気ままな模型いじり>

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんばんは。
    今日は自宅でのんびりできました。
    朝からお風呂入るまでジャージーズでした。(笑)
    正に「縁の下の力持ち」ですね。
    言い方がヤバいかもしれませんが、
    ゆりかごからお棺まで…。ですね。
    車両の「車生」の最初から最後まで見届けるロクヨンたち。
    どこかで車両たちのざわめきが聞こえるのでしょうか。「あの時はお世話になりました」とか、「いつか私も…。その時は宜しく」とか言われているのでしょうか。(笑)
    配給セット、何か別バージョンが出そうな予感が…。TOMIXさんならあり得るかも…。(笑)

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      まさに「ゆりかごから棺桶まで」ですよ。
      新製時と廃車時とで同じEF64に牽かれた車両もいるかも?!
      TOMIXは商魂逞しいですから、配給はシリーズ化するかもですよ~

タイトルとURLをコピーしました