閑話小話 208 武蔵野線 205系 ケヨM17編成回送

皆さま おはようございます

冷たい雨が降っております。。。
朝はバイクで来てしまいましたので帰りも乗っていきますが、どうか降ってませんように。
土曜日はかなり冷える予報ですよ!皆さま体調管理にご留意くださいね。

さて今回ですが、既報の通り武蔵野線の205系ケヨM17編成が運用離脱しました。
ラスト1本はM20編成ですが、今月中には離脱するのではと噂されています。(撮り鉄の暴挙が後を絶ちませんので)ラストラン的なセレモニーは行わずさっさと回送すると思っています。

ケヨM17編成 配給回送

居ないと分かると寂しく感じますね・・・

回送された205系ケヨM17編成は、京葉車両センターまで自走し、EF81-134のエスコートで蘇我駅、京葉臨海鉄道の機関車にバトンタッチし千葉貨物駅、ここからは陸送で千葉港へ向かっています。短距離とはいえ機関車の付け替え2回と、トレーラーに載せ替え港まで陸送とドラマの多い回送となりました。諸氏がTwitter等に画像をアップされているので拝見しましたが、つい先日に通勤で乗車したものですから・・・グっときちゃいますね。。。大変お世話になりました。

これで残るはM20編成のみとなりました。
新習志野のNEWDAYSでは記念アイテムが販売されているようですし、クリアファイルくらい欲しいと思うのですが完売したでしょうかね。1週間後くらいにもう1回販売するとも聞きましたので買いに行こうかと思っています。その日こそラストランではないかと噂されておりますが・・・

205系は、209系やE231系と比べると空調の効きが悪く、幅狭車ですから立ちスペースは狭く居心地悪く、座席は詰めて座らないですし正直乗りたくない車両でした。ガッカリした気分になることもしばしば・・・。しかし、居なくなると分かると寂しいもので(都合良すぎ?)、乗車した際には隅々まで見渡しては懐かしく感じておりました。メトロ6000系の引退時も同じ心境でしたね。

M20編成の回送時は果たしてどうなるか。
どうか殺気立たずにルールを守って優しい気持ちで見送ってやってください。カメラ越しで見るのも記録に残す意味では大事ですが、自分のこの目で見る方が大切な気もしますね。

軽くおさらい 205系 武蔵野線仕様

この顔があるのが普通だったんですが

武蔵野線に投入された205系0,5000番台は、95km/hの高速運行や京葉線地下区間の勾配の関係で6M2Tという電動車比率の高い編成が組まれていました。新製配置された京葉線同様のいわゆるメルヘン顔0番台と、後から投入された5000番台により103系を置き換えています。

5000番台は、皆さまご存知の通り元山手線のモハユニットを改造しVVVF化された車両で、性能向上により電動車比率4M4Tにまで引き下げています。新製配備したメルヘン顔のM61編成も、モハユニット1組とサハ2両を交換しVVVF化する改造を受け異端ぶりを見せつけましたね。

205系の大半は山手線からの転属車でドア窓が小さいタイプでしたが、総武線各駅停車や埼京線から転属した車両は大きい窓となり混成編成も見られました。また、南武線から転属した編成は大窓車で非VVVF、シングルアームパンタグラフ搭載と目と耳で楽しめる編成でした。もうまさに205系天国。

総武線各駅停車で使用された209-500/E231系の転属により、2018年からインドネシアのPT Kereta Commuter Indonesiaへ譲渡がはじまり、2020年内には全編成が譲渡終了しそうです。

模型は各社より

もっと車種を増やしたいところ

205系はKATOの牙城でしたが、TOMIXが山手線仕様を発売しましたね。私も御布施しました。来年にはスカイブルー帯の京都線・神戸線が登場するようですので、武蔵野線、埼京線、南武線と更なるバリ展が期待できるでしょう。対してKATOはどう出ますでしょうか・・・後出しリニューアルがあるか?!

当区にはKATOの5000番台が入線していますが、さすがに古い金型ですので現行仕様の車両と比べると見劣りしてしまいます。いくつか手を入れてそれっぽく仕上げましたが、私の腕ではもう限界です。Assyパーツを使ってバージョンアップさせる楽しみは・・・私には味わえなさそうです!

各武蔵野線 お求めはコチラ

関東近郊における205系は、相模線・宇都宮線・日光線のみとなりました。こちらも近いうちに置き換えされるものと思います。205系が残した功績は「軽量化」でしょうか。201系に比べ電動機の性能は落ちましたが、軽量化のお陰でトータルでは201系の性能を上回ったと聞きます。VVVF化され盤石となり、この思想が209/E231系へ引き継がれていったのでしょう。

武蔵野線の場合、中古車寄せ集めの路線ですから新車投入と言われても期待はしなかったのですが、205系のバリエーションの多さには楽しめました。スカートがつかないメルヘン顔は苦手でしたが、インバータ音を聴きたかったですし、たまに乗車した元南武線シンパ車のモーター音に癒されもしました。209系がいかに快適か実感もしましたね。

あと1編成です・・・一時代が過ぎようとしてますね。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

  1. ビスタ2世 より:

    いよいよいなくなっちゃいますねぇ~。
    なんだかさみしいです。武蔵野線は毎日乗っているので、205系がなくなるなんてなんだか不思議な感じがしてきます。特に新しい車両では車端部の座席に飲み物を置く台がないので、、、この部分は乗り心地はいまいちでしたが、長距離も乗ることが多い武蔵野線でしたので、この台がすごくよかったのですがねぇ~。さみしくなります。

    • ビスタ2世さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      いよいよですね・・・
      205系が当たり前だったのにアッという間ですね。
      インドネシアで頑張っていただきましょう!

タイトルとURLをコピーしました