閑話小話 275 最新鋭E353系 特急「あずさ」

皆さま おはようございます

長かった冬休みも間もなく終了です・・・
どうして休みだと時が経つのがこうも早いのでしょうか?!
何処に出掛けた訳でもないのですがね~・・・残りの休みを充実させたいところです。

さて今回は、中央線特急「あずさ」「かいじ」であります。
JR東日本唯一の振り子車(自動傾斜装置搭載車)でありますね。技術の進歩に驚かされます。

中央東線の新エース E353系

近未来的な前面形状 パープルは継承

「スーパーあずさ」として運用されてきたE351系の老朽化置き換えのためにE353系が開発されました。2014年に先行車が投入され2017年まで割と長めに試運転を行っていましたね。これはE351系のコロ式制御付き振り子から、中央東線初となる空気ばねによる「車体傾斜装置付き車両の投入のためで、車両側と地上設備側のセッティングに時間を要しました。特に空気ばねへの吸排気に使用される機構が変更したことで、少ない傾斜角(E351系が5°に対しE353系は1.5°)でE351系と同等の曲線通過速度を保っています。その他、車体が傾斜することでパンタグラフも傾きます、空気ばねを膨らますための空気圧縮機の調整があったことと思われます。

最終的に基本編成20本、付属編成11本が製造されJR東日本では2位の車両数を誇ります。1位がE257系ですからそれだけ需要のある路線、特急ということですね。

鉄道模型1107_スーパーあずさ

模型はKATOより

E351/353系は振り子のギミックが搭載されています。ここはKATOが得意としているところですね。E351系は傾けすぎな印象ですがE353系は自然な感じなので撮っていて違和感がありませんし好きですね。E351系は初期ロットですが、床下やヘッドライトユニットを現行品に換えていますので、初期ロットにみられたような脱線は今のところありません。E353系はヘッドライト基板を他社品に換えLEDの輝度を上げています。縦に並んだ特徴的なヘッドライトですから不満なく綺麗に点灯させたいですね!室内灯はKATO純正クリアとしています。

E351系の開いた貫通扉が見せどころです。KATO京都特製品・・・高かったですがその価値は十分にありますね!メーカーならではの精度です。

高頻度で再生産されています お求めはコチラ

E353系はシンプルな形状の台車

雪が多い今シーズンですが、沿線では雪の中を駆けるE353系が見られるのでしょうね。灰色の空と真っ白な雪にパープルの車体が映えそうです。大月以西のカーブが多い区間を高速通過する光景は見ておきたいですね!模型でも情景が綺麗なレイアウトに負けない車体の美しさかと思います。

中央線と常磐線は新幹線がありませんから在来線特急が健在で、新型車が定期的に入ってきます。今は更新が終わって落ち着いているところですが、私が生きている間にあと1回くらい更新されるでしょうか。またしばらくしたらE353系で”松本 蕎麦の旅”に出掛けたいですね!

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんばんは。
    お正月休みは今日までですか?
    私は6日から始動です。
    かつて「鉄道ファン」のCanonの宣伝広告面に、E351系を「白いトナカイ」と表現した広告は印象的でした。
    「白いトナカイ」も世代交代で本当の
    「白いトナカイ」になりましたね。(笑)
    中央東線は雪の量は解りませんが、スキーヤーがたくさん居るスキー場バックに走るE353系は、現在の
    「白いトナカイ」ですね。
    地元のスキー場も積雪がありそうなので、我が家の「シュプール号」の
    運行設定を思案中です。(笑)

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      本日4日から始動しております~
      いきなり緊急事態宣言が・・・なんて言ってますけどね(汗)
      年末のスキーもキャンセルしてしまい、寝正月となりました。
      身体が重いので節制したいと思います・・・

タイトルとURLをコピーしました