閑話小話 294 雪が降ると思い出す 189系「あずさ」

皆さま おはようございます

昨晩はまさかの雪でした・・・
朝はいつも通りカブで最寄り駅まで向かったので、帰りは用心してバスで帰りました。久し振りのルートでしたが普通に人が多くて疲れましたよ・・・(緊急事態宣言なにそれ?)。今日も風がありそうで冷えてますから風邪には十分気を付けたいですね!ヘタに熱出すと診てくれませんし・・・

さて今回ですが、当ブログではお馴染みの189系の「あずさ色」です。
北アルプスをバックにアルパインブルーの列車が走る光景を雪の季節になると思い出します。

山線を駆け回った 189系

アルパインブルーは中央線特急のイメージとして定着しましたね

189系は碓氷峠越えの補機EF63との協調運転を行うために追加装備を施した型式です。国鉄時1970年代に長野運転所に集中配備され「あさま」に投入されましたが、1980年代に「あずさ」増発に伴い松本運転所に移管されたため189系のモハユニットが転属しています。民営化後には、高速バスとの競争が熾烈となり車両にグレードアップを施し塗装変更を行います。再度塗色変更を受けアルパインブルーの「あずさ色」となり中央線特急のイメージとして定着しましたね。

国鉄時代からの「あずさ」と夜行「アルプス」として運用され、1988年に甲府発着を「かいじ」として独立させて現在に至ります。当時は間合いでライナーにも充当され縦横無尽に活躍しておりました。E351系による「スーパー」化とE257系による183/189系の置き換えが2000年前後あたりから開始され、定期運用はE257系化され運用終了となります。余剰車は幕張・豊田・田町・高崎に転属し、団臨用として運用されました。田町へは8M2T化された2本が転属しており「MLながら91/92号」として短期間でしたが活躍しています。

ご予約どうぞ! ⇒ TOMIX 98728 189系 田町車両センター 基本セット

2019年にすべての運用から離脱し廃車となっています。

模型はTOMIX・KATOの両社より

屋根の冷房は最新165系のものに交換しました

「あずさ」は好きな列車で、特にあずさ色の車両には何度もお世話になっただけに思い入れがあります。当区にはKATOの旧ロットが在籍しておりますが、それなりに手を入れた車両で愛着がありますから新ロットに乗り換える予定はありません(欲しいですけどね・笑)。

KATO純正白色室内灯、ヘッドライト・トレインマークLED点灯化、トイレタンク取り付け、2M化、冷房装置パーツ交換を施しています。古い製品ですが、ここまで手を入れれば新型に負けないくらいの雰囲気は出せますね。見た目では屋根上の冷房が、走りでは2M化が効いているかと思います。

しかしながら、TOMIXのHG規格品も気になっているんですよね・・・
人気がないのか市場にはあるようなので・・・出物があれば入手したいと思います。

冬らしい夏らしい涼し気なブルー お求めはコチラ

スーパー化したE351系に伝統カラーが引き継がれた

183/189系が運用されていたころが一番面白かったように思います(歳のせいもありますが・笑)。国鉄型に交じって最新のE351系が輝いて見えた時代です・・・。大きく差別化を図り、実際に車体を大きく傾けて高速走行する姿に特別感を抱きました。さすが「スーパー」と唸ったものです。

その183/189系ですが、中央線特急から撤退したあとは各センターに転属しモノクラス6両編成に再編、団臨等で活躍していたのはご存知の通りです。ここまで長く活躍できたのは国鉄型車両の素性の良さと言いますか、使い勝手の良さからでしょうね。後任はE257系のようですが、ここにも中央線特急の流れが・・・一人のファンとして嬉しく思いました。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

タイトルとURLをコピーしました