閑話小話 306 251系「スーパービュー踊り子」の思い出

皆さま おはようございます

今日は建国記念日で祝日ですね・・・私は出社しております(あいにく催事の予定はない)。
多少は周りの目を気にしつつ、デスクで整備でもしていようかと思いますよ(笑)

さて今回ですが、251系「スーパービュー踊り子」を出してみます。当区にはKATOの新色が所属していますが、最近は185系ばかりに注目していてSVOを見ていなかったなぁ、と。既に引退してしまいましたが、バブル時に新製された豪華な造りは必見or必乗の価値がありました。

251系SVO乗車記

この特徴的な先頭車の形状は特別感ありますね

251系が目的で伊豆旅行に出掛けた方は多いかと思います。私が乗車したのは引退が発表されてからの「駆け込み乗車(危険ではない)」でしたが(笑)、新宿発の下りはそれなりに乗っていましたね。小綺麗な老夫婦、社員旅行なのか騒がしい団体、訳アリそうな品のないカップル(笑)、乗り鉄と様々でしたが、私は先頭車の最前席がゲットできた嬉しさで、五感を駆使して251系を体感しようと必死でした。私の高すぎる座高がいけないのですが、窓ガラスの梁が邪魔して前面眺望は決して良くなくガッカリしたのも思い出です。しかし、新宿から湘南新宿ラインを走行し、ビル群の合間を抜けながら新鋭車両とすれ違い、横浜駅手前で東海道線にウネウネと転線する際は顔がニヤついていたと思います(笑)

熱海で分岐し、伊東線・伊豆急線へと進み左側に海が見えると伊豆に来たかと実感できました。途中上りの同じ251系SVOと列車交換しましたが、展望席に座っていた男性と目が合った気がしますね。眺望に集中していたためか、1階のラウンジに行き忘れたのが残念でした・・・ビールの1杯くらいいただいてくればよかったと後悔しています。

そんなことであっという間に伊豆急下田に到着、下田港近くで金目鯛を食しました。目的が251系と金目鯛でしたので、適当に写真を撮り市内観光することもなく185系で岐路につきました。慌ただしくもありましたが目的が達成できましたし心身充実した小旅行となりました。

3月に登場時塗装が出ますよ お求めはコチラ


地方で再び見られるかと期待したのですが・・・

模型はKATOの新色ですが、実は旧ロットを持っていたのですが再生産でずいぶんとリニューアルされたので入れ換えています。室内灯やヘッドライトがLED化され、車端装置がついてカプラー周りが引き締まったのが大きいですね。LED化は自分でもできますが、KATOの251系は分解が難しいので自身で改造する自信がなかったのもあります。後発のTOMIXは、KATOが省略した箇所を再現していますので気になりますが、ちょっと手が出せませんでした。3月に出る登場時塗装がまたいいんですよね・・・金策はあるのか考えてみたいと思います。

緊急事態宣言中ですから旅行には行けませんが、いつかそのうちに堂々とE261系「サフィール踊り子」で金目鯛を食しに出掛けたいものです。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

  1. SVOは最高でしたよ。
    子供が小さいときは10号車の1階で遊ばせたり、1号車のラウンジでアイスを食べさせたりと・・・鉄道にまったく興味のない我が家の娘たちもこの列車には強烈な思い出があると思います。3時間弱という時間があっという間でずっと乗っていられる列車でした。今度のサフィール・・・まだ乗ったことがないですが、試してみたいですねぇ~。でももう子供は付き合ってくれないでしょうねぇ~(笑)。

    • ビスタ2世さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      SVOは楽しかったです。あの優越感をまた味わいたいですね。
      サフィールもいいですが、まずはロマンスカーの展望席ですかね。
      うちの子はゲームばっかりで親と遊んでくれません(笑)

タイトルとURLをコピーしました