閑話小話 308 スキーブームとシュプール号

皆さま おはようございます

今日明日はお休みいただきます。
土曜は嫁さんが仕事、日曜は子供がそろばんの試験と家の用事がありますので、適当にこなしつつ静養したいと思います(歯の調子が悪い)。こんな時は大人しく模型弄りですかね。

さて今回は、「シュプール号」について書いてみます。
スキー場への移動は今では車が主流になってしまいましたが、昔は各都市から冬山に向けて臨時列車が設定されておりました。私も若い頃に2-3度は白馬・妙高方面の当列車に乗車しました。

「シュプール号」の思い出

「シュプール号」で運用された国鉄型各種

1980年代はバブル&スキーブームでありましたね。各都市から各地のスキー場に向けて「シュプール号」が運行されました。ツアーバスに対抗すべく、渋滞のない鉄道で特急型車両を使った格安パック料金がユーザーに受け入れられ人気を博しました。往路は夜行、復路は夕方発の昼行として運行され、当時若いながらも体力的には厳しかったのを覚えています。

私が乗車したのは、「シュプール白馬」と「シュプール信越」だったと記憶しているのですが、白馬は八方尾根、妙高高原から赤倉のスキー場に出掛けました。スキーを担ぎ、ブーツ・ウェアの入ったキャスターバッグを転がしながら電車を乗り継いで行ったものです・・・最近は見掛けないですよね(笑)

新宿か秋葉原で乗車しましたが、どちらも過密ダイヤ内に「シュプール号」が設定されていますので、何度か特急待避や運転停車をしながら到着時間を合わせていたのですが、リフトが動く前に現地に着くので更衣室代わりの宿で仮眠を取ったのを覚えています(滑る前から疲れた)。問題は帰りで、やはり何度かの待避があり時間が掛かる印象は否めませんでした。格安パック料金ですから価格なりのサービスと言えばそれまでですが、乗り換えたかった人は多かったでしょうね・・・特急・急行は満席、シュプールはガラガラなこともあったようです。

「シュプール号」ではありませんが、JR東がガーラ湯沢スキー場を開業したことから新幹線が直結し、改札を出たらリフトに乗れました。「JR ski ski」のキャンペーンもこの頃からで、毎シーズン誰がポスターになるのか違った楽しみもありました(女性モデル・アイドルの登竜門と言えるかも)。それなりに頑張っていたかと思いますが、長野オリンピックに合わせて長野県内の高速道路が整備されましたし、現地へ直行する格安スキーバスの台頭や、マイカーで向かうスキーヤー・ボーダーが増えたことが大きいかと思います。大きな荷物を抱えて鉄道移動するのはやはり大変です。

スキーブームが去ってスキー人口が減ったこと、「シュプール号」で使用された車両の老朽化により運行本数も減る一方となり、2001年にはJR東日本が運転終了、各社も続いて終了となりました。しかし、JR西だけは頑張っていましたね・・・583/485系の併結は伝説であります。新幹線に絡めた企画は各社が販売しているかと思いますが、以外では東武の「スノーパル」が唯一かもしれません。

国鉄型の名車で白銀の世界へ お求めはコチラ


いま乗車できたら幸せであろう車両達です

道具からウェアーから一式レンタルならば、ガーラあたり行ってみたいですね。自身の道具持参ならば車移動一択になりますか・・・。最近の板は短くなりましたし持って行けるかも?!

模型で再現するには、車両は揃うのですがヘッドマークがないことに気付きました。TOMIXの場合は印刷済みパーツが使えるのが強みですが、設定がないためサードパーティーのシールを使うことになりそうです。しかし、雪山とスキーヤーのイラストの「シュプール白馬」は再現してみたくなります。

懐かしい時代があったものだと思い耽ってしまいました。。。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

  1. 匿名 より:

    こんばんは。
    今年は去年と違って、こちらの山間部は積雪が豊富ですので、各スキー場は滑走可能ですが、やはりコロナの影響か、客の出足は悪いそうです…。逆手に取ってガラガラのスキー場で思い切り…。も手でしょうか…。(笑)
    「シュプール号」、最盛期は隣県の福井県までも運行されてました。
    確か、「リゾートシュプール勝山」。
    運行されていた頃は、撮影が楽しみでした。何ってたって普段見れない車両が運行されますからね。(笑)
    金沢の車両基地に、「シュプール信越雷鳥」が、糸魚川からわざわざ金沢まで回送されて留置されてました。編成が普通の雷鳥の逆編成でしたし、写し甲斐がありました。
    神戸行きの帰りの「シュプール号」は金沢を午前零時過ぎに通ってました。運転手さん交代のための停車ですが、583系「きたぐに色」の中に、
    485系のワンユニットが入っているという、特殊な編成でした。(笑)

    • たぶんクモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      私も狙ってスキーに行こうか考えたのですが、
      ファミリーゲレンデのレストランは密になってしまうので避けました(涙)
      来シーズンこそは思い切って滑りたいですね!
      恐竜博物館目的で夏の勝山に1泊したことがあります。
      583系に組まれた485系のモハユニットは伝説ですね!

  2. ガーラは直結で楽ちんですねぇ~。2、3度、、、リフト券付きの往復企画券で、板のレンタルも割引で楽ちんでしたねぇ~。それ以外、シュプール号は乗ったことないんですよねぇ~。やっぱり車で行ってましたね。どうしても駅から遠いですからねぇ~。スキー場は。

    仕事で仙台にいたときは、車ですぐ行けるから逆にいかなくなりましたねぇ~。言っても天候が悪くて寒いとすぐに帰るという・・・でも帰りに入る温泉が最高でしたよ!!温泉が気持ちよくなるためにスキーして汗かき寒さで凍えるといった感じでしたね(笑)。

    • ビスタ2世さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      ガーラに手ぶらで行くのも楽しそうですね。
      もう車で行くもんだって感覚なので新鮮に感じるでしょうね!
      私も冬山ドライブ目的だったかもしれません。着いて満足みたいな(笑)

タイトルとURLをコピーしました