閑話小話 69 JR東海の意欲作 373系

皆さま おはようございます

一日雨のようですね~
困るのは通勤の車内で窓が開けられません。確実に通勤者が増えていますので換気に注意が必要そうです。かと言ってあまり過敏に神経質なのもどうかと思いますから、さりげなく振舞いたいものです。

さて今回は、JR東海の373系であります。
急行型165系の置き換えと特急格上げを狙い投入された型式であります。両開きドアやデッキを設置しないなど、これまでに捕らわれないチャレンジングな設計です。ここには賛否ありますが、なかなか面白い発想だと思いました。

新・汎用型 373系

丸みを帯びた形状がJR東海らしい

国鉄時代から運用されていた急行型電車165系の、老朽化・陳腐化に伴う置き換え用の車両として開発された車両であります。165系の後継らしく普通列車から特急列車まで幅広く運用できるようになっています。同様の考えで185系がありますが、185系は東海道線で運用するグリーン車を組み込んだ10両編成が基本なのに対し、373系は身延線・飯田線のようなローカルな路線を3両編成で運用することを想定しています。

情景の素晴らしい路線を走行することから眺望の良い大きな窓ガラスを設置し、列車名には「ワイドビュー」の名称が付けられましたね。ここは特急型らしいところですが、両開きドアにデッキの省略、但し半自動スイッチ付きと普通列車用と言える装備を施してきています。特急と見ると中途半端で格下げ感があり普通と見ればグレード感がある。中途半端なサービス設備なのかもしれませんが・・・チャレンジングではありますね。

1995年に身延線特急「ふじかわ」としてデビューし、飯田線特急「伊那路」、東海道線特急「東海」、快速「ムーンライトながら」と運用され165系を淘汰しています。現在は「ふじかわ」「伊那路」運用とライナー系に充当されています。

模型はTOMIXより

運転席上部は165系のよう

基本3両編成、最大9両編成であれば扱いやすいですよね。
しかしT車の増結編成が再生産されていないので6-9両編成がやりにくいのです。限定の「東海・MLながら」セットは6両1Mですので入手できれば・・・オススメしたいです。

私個人的に好きな型式でして「東海・MLながら」セットは是が非でも入手したいと思っていました。幸い早々に手に入ったので、旧製品の増結セットを組み込み最大9両編成で運用に入っております。「ふじかわ」「伊那路」のHMはセットされていませんので、ジオマトリックスに表示シールをお使いになるといい感じです。

165系に似た丸みを帯びた前面、電球色で非常に明るいヘッドライト4灯、スマートに収納された幌、印刷済みパーツのHMと、模型としての完成度は高いかと思います。ボディマウントTNカプラーに交換し、室内灯は旧illumiを装着しています。旧集電台車の増結3両が若干抵抗になるので勾配のある貸しレでは注意が必要そうです。

お宝みつけました・・・ お求めはコチラ


急行型から特急型への発展

身延線完乗の旅において「ふじかわ」」に乗車しました。驚くような線形と車窓が見事で楽しかったのを今でも覚えています。富士から乗車しましたが機会があれば甲府から逆方向も味わいたいと思っています。早く自粛が解除され落ち着きが戻ったら・・・出掛けたいですね!それまでは模型を走らせて物思いに耽っていようと思います。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道イベント

コメント

  1. ビスタ2世 より:

    T車の増結編成セット!!欲しいですが、今現役で走っているのは3両編成ものばかりなので、なかなか登場しなさそうですよねぇ~。でもTOMIXさんにはぜひやってほしいのですが・・・そしたら私も間違いなく増結させるのですがねぇ~。

    デザイン的にも顔の丸みがたまりません!

タイトルとURLをコピーしました