Nゲージ 1536 -ぴょん鉄 2-

皆さま おはようございます
 
今日からちょっと面倒な催事があるので頑張ってきます(汗)
昨日は設営で最終チェックして欲しいのに主催者は忙しく来られず…大丈夫なのか?!飛ぶような組織ではないので、大丈夫と言えば大丈夫なんですが進行がグダグダになりそうな予感です…。
 
さて、2月の終わりのことですが、再びぴょん鉄にお邪魔してきました。3時間独りで黙々と走らせ撮ってきました。持ち込んだ車両は、四季島・カシオペア・トワイライトエクスプレスの豪華寝台列車3本です。
カシオペアにはEF81-81とEF510-509を先頭に立たせました。
ステンレスシルバーの客車にローズピンクの機関車も似合うもんですね。ぴょん鉄独特の薄暗い雰囲気が寝台列車に合っていると思います。ホームで出発まで佇むシーンなんて最高ではないですか!
四季島は集電カプラーの効果が絶大で、チラツキなくスロー運転も出来ストレスフリーです。室内灯が綺麗でただ置いておくだけでも楽しめます。
ゆっくりめに走らせるといいですね。
ぴょん鉄の都会的な雰囲気にも見事にマッチしています。このゴールドをローカルな雰囲気で走らせるとどう見えるのか興味があります。
動画撮りました。
ぴょん鉄のイメージが分かっていただけると思います。上野口の特急列車を並べたくなりますね。ブルトレだけで東京口もアリですね!あ、いま旬の踊り子もいいかなぁ…妄想が止まりません(笑)
次回もお楽しみに~
⬇ 豊四季車両基地 活動報告 ⬇
⬇ 動画撮ってます ⬇
TRAIN SUITE 四季島 https://youtu.be/9VEe2TnSY3U
豪華絢爛 寝台特急 in ぴょん鉄 https://youtu.be/IHIFf4sLQtQ
 
 
⬇ いろんな情報あります ⬇
ブログランキング https://blog.with2.net/rank2294-0.htm

コメント

  1. かな より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    3時間もいるのは自分にはちょっと無理かな〜と思ったり(;^_^A
    たぶん1時間くらいやったら走らせるのもなくなりそうです。

  2. クモハ489-901 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    画像から「豪華」の画像が飛び出して来そうですね。
    最高の場所で最高のひととき…。
    持ち込む車両は数あれど、離合する列車とのマッチングも考慮のひとつですね。
    私なら3時間はあっという間です。
    「ばんせん」によっては何を持ち込めばいいか…。考えるだけでドキドキワクワクですね。(笑)

  3. 豊四季車両基地 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    かなさま
    こんばんは
    コメントありがとうございます
    人それぞれですね!
    私はそれなりに持ち込むので1時間では並べて終りになりそうです(笑)

  4. 豊四季車両基地 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    クモハ489-901さま
    こんばんは
    コメントありがとうございます
    そうなんです…
    マッチングばかり考えて何も決まらないことが多々…(笑)
    撮影しはじめると3時間はあっという間ですね。楽しいひとときです。

  5. ビスタ2世 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    薄暗いぴょん鉄には寝台列車たちはすごくしっくりきますねぇ~!!
    めちゃくちゃにあっていますよ。しかも豪華列車で、室内灯がきれいに光っているのがたまりませんねぇ~。中を覗き込んで、ほくそえんじゃいそうですね(笑)!!

  6. まちゃけん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    ローズハチイチ、カシオペアに似合いますね~
    ゆるいカーブを行く四季島も素敵です。
    いやホンマ、寝台列車が似合うレイアウトです~

  7. 豊四季車両基地 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ビスタ2世さま
    こんばんは
    コメントありがとうございます
    ぴょん鉄の雰囲気に寝台はよく合いますね。
    電飾が見事なのでそのせいもあると思います。四季島は標準装備の室内灯が文句無しでいいです!

  8. 豊四季車両基地 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    まちゃけんさま
    こんばんは
    コメントありがとうございます
    ステンレスシルバーの客車にローズピンクがここまで合うとは思いもしませんでした!EF510-500の存在が薄くなりそうです(笑)
    ブルトレの哀愁とは違った魅力がありました。

タイトルとURLをコピーしました