Nゲージ 1603 EF510-515 と 北斗星

皆さま おはようございます

今週から国際学会の運営なんですよね・・・
恐らく振り回されまくって大変なことになりそうですが、適当に頑張ってこようと思います。そして週末は運動会。体育館の工事に伴い今年から5月に変更になりました。秋は暑いので毎年5月がいいですね。こちらもほどほどに・・・怪我なく頑張ろうと思います。

さて今回ですが、EF510-500が牽く北斗星です。

EF510-515 [田] ☆

カーブに進入するEF510-515 北斗星のHMが誇らしい

JR東日本が北斗星・カシオペア専用機としてEF510を導入する報を聞いて驚いたものです。
そして流れ星の書かれたパースが公表され心トキめきました。実際に上野駅に見に行きましたがカッコよかったですね。ホーム先頭には鉄な方々だけでなくチビッ子も群がり親御さんがカメラ抱えてました。いい光景だったと思いますね。サービス精神旺盛な乗務員さんだと盛り上がった?ことでしょう。こういった記憶がずーっと残って将来は鉄道人になりたいと目指す子供達が増えるんでしょうね。

直線を力走するEF510-515

このEF510-500ですが、TOMIXの通常品を購入し震災復興メッセージ(キャッチコピー)を表現したくシールを作成してもらい自身で貼って運用しておりました。北斗星が廃止となり「さよなら」が製品化されるだろうなと思っておりましたら、キャッチコピーはインレタでなく印刷済みだと。これはバラし品を狙うしかない、と入手した次第です。セットそのものは高価で手が出せず購入しませんでした。作ってもらったシールを丸く切り出すのですが至難の業で何度失敗したことか。「走らせれば分からない」と不本意な出来を我慢しておりましたが ・・・やはり印刷済みは綺麗ですね!少し高かったのですが、その価値のある車両だと思います。

24系25形 寝台特急 北斗星

お約束のバックショット・・・ 四季島が迫る

そして客車ですが、前の記事でも触れましたので模型の詳細については割愛します。
憧れた列車ですのでそれなりに手を入れています。メーカーからはその時代の編成が製品化されていますので、乗車したことがある方は乗られた編成を手に入られたら愛着が湧くことでしょう。どの編成もですが、改造車の集まりで同じ形式でも形が少し違ったりするので、コレクター魂を揺さぶられた方もいらっしゃいますよね。私はこの混成編成と夢空間編成しか持っておりませんが、メーカーの発表を見てはいつもグラグラきてます(笑)
東日本編成、北海道編成、東・北混成、最後のDX編成・・・集めたら一体何編成できるのでしょうね?!しかも、TOMIXにKATOそれぞれに特徴がありますからね!是非、ヤードに並べていただきたいなぁ~・・・

北斗星の活躍が四季島のコンセプトに発展したと言ってもいいかと

各ブルトレの中でも特に北斗星はドラマのある列車だったのではないでしょうか。青函トンネル開通、北海道上陸、高級志向に振った客車・食堂、どれも魅力的でした。模型的にも、機関車の付け替えは絶対にやりたくて各車揃えてしまいました。その時々の気分に合わせて機関車を選ぶのは楽しいものです。今回は青い北斗星色の515号機を選びましたが、カシオペア色の510号機に北斗星のHMを付けてもいいと思います(これもまたカッコいい)。一番は赤いEF81かと思ってはいるのですが、国鉄時代から生きてきた24系にJR型最新鋭のEF510-500が先頭に立つ画のギャップが魅力的でハマってしまいます。

今では☆が外され富山で貨物機として活躍しています。これはこれで魅力的なんですけど・・・
ただ私個人的には田端でピカピカに磨き上げられていた姿が印象に残っているので、貨物機らしい汚れ方には未だ慣れていないのが正直なところです。またいつか客車を牽いてくれることを楽しみにしています。

次回もお楽しみに~

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんにちは。
    かつてのスター機関車の生誕ストーリーを伺えたみたいで、いつも貨物列車の先頭に立つもと北斗星の青釜が、ますますカッコよく感じました。
    製造されてからずっと貨物列車のみの運用で活躍しているレッドサンダーよりも、何か違う歴史を刻んで来た機関車のようで、国鉄時代からのブルートレインの先頭に立つ500番台の機関車のカッコ良さも
    感じました。
    地元で走っているとはいえ、やはりファン的には客車を牽引して欲しいですよね。
    12系や。「サロンカーなにわ」もまだおりますので、牽引するチャンスをお願いしたいですよね。(笑)

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      今も十分カッコいいのですが、以前の☆付きを見ていただけに思うところがありますね。
      なにわ牽引の銀釜なんて最高でしょうね!是非実現して欲しいものです。

  2. 炎のコンドル より:

    EF510、さよなら北斗星のものなのですね。
    TOMIXのはライトまわりが細いので精悍なイメージですね。

    • 炎のコンドルさま

      こんばんは
      コメントありがとうございます

      さよならのバラし品を入手しました。
      さすが印刷されたものだけあって丸いメッセージ(ロゴ)が綺麗です。
      ちょっと高かったんですがいいものを入手出来ました!
      シャープな顔つきでカッコいいですよね~

タイトルとURLをコピーしました