Nゲージ 1777 381系 しなの

皆さま おはようございます

今日は国際会議最終日。
夜はレセプションがあって最後に撤去作業です。遅くまで掛かりそうですが頑張ります!
土曜日はまたまたポケモンセンターに行く予定にしているので、息子を放置して(笑)マッタリしていようと思います。タリーズで抹茶ラテをすすりながらネットサーフィンしているのが至福の時だったりします。

さて今回は、元祖振り子特急381系であります。
KATOの0番台レジェンドコレクションを出してみました。

元祖 振り子特急 381系

高速でカーブを通過!381系が性能発揮します!
381系 概要

勾配や急カーブの多い区間でのスピードアップを目標に考案されたのが振り子装置であります。
1970年に591系による試験走行を各地で行い、電化が決定した塩尻ー名古屋間(中央西線)へ機構を投入すべく591系が試験を行い開発されたのが381系です。
軽量化と低重心化を図った車体構造でアルミ合金で作られています(ちなみに485系は鋼鉄製)。とにかく低重心にするために屋根上は主にパンタグラフのみとし、冷房装置は床下に設置されました。収納の関係か通常MMユニットとなるところがMMTと3両ユニットとされT車(クハ・サロ381)に発電機を搭載しています。
最大の特徴と言える振り子装置は、コロ軸による自然振り子装置で最大5°傾斜させることでカーブの通過速度を20km/h上げたそうです。傾斜することで遠心力を感じにくくなりますので乗り心地が良くなったことでしょう。そして、カーブ前での減速が減りましたから大幅な所要時間短縮につながりました。

振り子台車

591系が試験をしていた機構で381系に反映されたのは、コストの関係でコロ軸振り子くらいだったようです。車体が傾斜することでパンタグラフも傾いてしまいますが、591系ではパンタグラフの移動機構の研究試験もされていましたが381系には不採用となっています。これは、中央西線が新規で電化工事を行ったので架線を振り子に合わせて張れ、ATSなどの地上設備を整えることが出来たからでしょう。逆に対応していない架線の区間では振り子装置を止めて走行させています。車体の傾斜ですが、5°傾斜しカーブを通過していく様子は乗車していて気付きますし、左右の傾きだけでなく上下にも動きますので乗り物酔いする乗客が居たと思います。私はE351系で体感しましたが左右より上下の揺れ(重心移動?)が楽しかったです。

KATO レジェンドコレクション 381系

スッキリとした屋根上も特徴的

9両セットで製品化されていますので入手しました。
国鉄時代を想定していますのでJNRマーク付きで、ヘッドマークは文字とイラストの「しなの」が装着されています。屋根は銀で床下は黒であります。国鉄オリジナルの姿ですね。

KATOらしくどこも弄るところがない素晴らしい出来栄えです。
ヘッドライトは電球色で強く光りますし、振り子はさりげない傾斜で収めていますね(E351系などは傾きすぎておもちゃっぽく見える)。室内灯のみ純正クリア白色を取り付けています。しかし、この時期の動力は振動なのか作動音が気になりますね・・・静かではないです。あと、真っ青な室内(グリーン車は真っ赤)は塗装したくなります。レジェンド0番台、100番台パノラマしなのと製品化されたので、JR化後の6+3両編成も是非お願いしたいですね。幌のついたクハ381とパノラマではないクロ381が組まれた編成も面白いと思うのですよ。

KATO 10-1248 381系 パノラマしなの 6両セット ※中古品
市場から消えつつありますね・・・ 17,600円

381系の低重心さがよく分かります

この特急色を見るとホッとする自分が居ます(笑)
いつ何度見てもいいもんですね~・・・歳がバレそうですが・・・。
適度なスピードで走行させるとカーブで程よく車体が傾いて気持ちよく走っていきます。ホント面白いギミックだと思います・・・感心しますね。

塩尻ー松本間想定で183系あずさとの離合も楽しめます!

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道イベント

Nゲージ
豊四季車両基地をフォローする
豊四季車両基地 <気ままな模型いじり>

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんばんは。
    381系は昔からTOMIXの独壇場でしたが、
    KATOの発売で流れが変わりましたね~。
    実車は大糸線で南小谷発の「パノラマしなの」が人生初(笑)で、「電車の中では絶対寝ねーぜ!!」と言ってた私が眠りに誘われました。(笑)
    時は流れ、嫁さんと婚約を交わし、出雲大社へ
    お礼参りに行く時の「やくも」の中では、
    嫁さんが気持ちよさそうに眠っていました。
    今は「ゆったりやくも」でしか381系に乗れませんが、いずれ新型車両に置き換えられる可能性もありますので、ご乗車はお早めにお勧めします。

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      TOMIXの381系は懐かしいですよね・・・
      総合カタログを指くわえて見てました・・・(笑)
      松本在住時に名古屋に相撲を観に行ったのですが、
      行きは381系のしなのだったかと思います。当時非鉄だったので記憶があいまいで・・・(涙)

  2. ビスタ2世 より:

    振り子付きの車両の撮影はやはりカーブでしたくなりますね!!
    なんかスピード感が出て、めちゃくちゃかっこいいですよね♪

    KATOの381系は走りも安定していて、さいこうですからね。「ゆったりやくも」に続いて「くろしお」も期待しているのですがねえ~。なかなか発表になりませんね。

    • ビスタ2世さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      KATOの381系は決定版といえる出来ですね。
      パノラマでないクロ381の入ったしなのがやりたいです。
      シングルアームパンタが載った編成でもいいですね。
      もうちょっとバリ展を期待しています!

タイトルとURLをコピーしました