Nゲージ 1788 宗谷本線を駆ける 宗谷 サロベツ

皆さま おはようございます

いつも年末にスキーに行くのですが、昨年と同じペンションを予約しました。
スキー場自体は3年連続ですね。そんなに遠くないですし子供向けのゲレンデがあるので助かります。昨年は爆弾低気圧が来てるなか必死の思いで運転しましたが今年はどうでしょうか。スノードライブ好きなので楽しかったですけどね。

さて今回は、キハ261系 基本番台の特急「宗谷」であります。
雪を想うと走らせたくなる列車のひとつです。

「宗谷」と「サロベツ」

カーブを抜けて直線を力走する繁忙期6両編成
概要

宗谷本線の歴史は古く、設定されていた優等列車には「宗谷」「天北」「利尻」「礼文」があったかと思いますが、この列車が統合・再編され「宗谷」「サロベツ」の2列車が運行しています。同一路線・区間に別名の2列車が運行するのは珍しいのではないでしょうか(身近なところに「ひたち」と「ときわ」がありました)。
高速化改良工事によりキハ261系を投入し「スーパー宗谷」化、大幅な所要時間短縮が図られました。キハ261系とキハ183系が運用されていましたがキハ261系に統一。札幌ー稚内間の走行距離は約400kmにもなり気動車特急のなかでは最長距離を誇ります。

弟分「サロベツ」

キハ183系が「利尻」と共用で使用されていましたが、2017年に札幌発着から旭川発着に短縮され「サロベツ」として運行されています。車両は「宗谷」と共通のキハ261系が使用されています。旭川発着となり不便に感じることなかれ、「ライラック」が同一ホームで接続するので所要時間は10分くらい伸びるくらいです。
それより痛いのは車内販売がないこと。稚内まで5時間以上・・・乗車前の買い物は必須であります。

キハ261系

下膨れなお顔が愛嬌あっていいですね
高速化(軌道改良と傾斜装置)

JR北海道発足当時から札幌と道内各都市の輸送を高速化する計画が掲げられ、函館方面と帯広・釧路方面について軌道改良と特急用の新型車両(キハ281/283系)が投入されました。軌道改良による最高速向上は勿論ですが、車体側には車体傾斜装置が搭載され曲線通過速度の向上も実現しています。
しばらく急行のみであった宗谷本線にも軌道改良工事を着工し2000年春に完成、キハ261系が投入されました。
ハイパワーエンジンと空気ばね車体傾斜装置を搭載するキハ261系は、自然振り子式ほど傾かせなくとも2°くらいの傾斜で+25km/hの速度向上が見込めたそうです。あいにく、2014年を以って軌道と車両の負担軽減、機器トラブル削減を目的に車体傾斜装置の使用が取りやめられています。長年の開発・研究が凍結となってしまい残念でなりませんが、まずは存続のために・・・いつか研究再開となることを楽しみにしています。

マイクロエース キハ261系

どうしても欲しくて何年か前に窓補強車を無理して購入しました。
腫れぼったいお顔が上手く再現されており、座席パーツがカラフルで室内灯映えする車両セットであります。全車BMTNカプラーを取り付けております。ヘッドライト基板には何発ものLEDが取り付けられ驚きましたが、ショップで付け替えてもらい光量を増しております。あいにくヘッドマークのプリズムが元々黄色で着色されておりましたので綺麗な白色に換えることが出来ませんでした。

マイクロエース A8671 キハ261系 登場時 スーパー宗谷 6両セット ※中古品
マイクロエース A8672 キハ261系 窓補強 スーパー宗谷 6両セット ※中古品
Amazonにありました・・・どうしても欲しい方向けですね

FWが仕込まれた動力ですので、メンテナンスさえしっかりしていれは非常に滑らかに走り出します。
マイクロの動力は微妙なバランスで組まれていることがあるのでバラしたくないのですが、接点と車輪さえ綺麗にしておけばストレスない走行が楽しめます。北海道のJR型特急車両はマイクロエースの独壇場の印象です。マイナー車ですからTOMIX・KATOの製品化は読めませんが、是非お願い致したい車両であります。KATO 381系のさり気無い傾きの振り子機構を載せたキハ261系が見てみたいですね。実車は12両しかありませんが・・・KATOさん、北海道社を応援する意味でも製品化お願い致します!(笑)

幌が付かないとスッキリしたお顔です

今後はキハ261系は1000番台が主力として投入されています。
基本番台はもう20年ですか・・・まだ大丈夫かと思いますが、過酷な環境下ですから更新の話が出ても驚かないですね。次の新車投入路線は石北本線は網走方面の「オホーツク」「大雪」でしょうか?!まだキハ183系が頑張っていますからね。函館本線の「北斗」で使用されるキハ281系も25年・・・追加投入が有り得ます。。。

北海道社の動向にはまだしばらく目が離せません(新幹線どころじゃないと思いますが・・・)。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道イベント

Nゲージ
豊四季車両基地をフォローする
豊四季車両基地 <気ままな模型いじり>

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんばんは。
    お正月休みに家族でスキー…。羨ましい限りです。
    息子も先日から冬季間のスキーに連れてって宣言が出されましたので、また地元のスキー場に行く事になりそうです。(笑)
    札幌~稚内間を5時間ですか…。乗り心地と快適シートになったとはいえ、私は腰とお尻に来そうですね…。おまけに断食特急。(笑)
    宗谷本線の列車も歴史ある車両が使われましたよね。キハ53の1両だけの急行があったような…。
    南稚内付近での「利尻富士」をバックでの画像は、
    定番中の定番ですよね。

    • クモハ489-901さま

      おはようございます
      コメントありがとうございます

      群馬の山なんですが年末の恒例行事になりつつあります。
      もうちょっと大きくなったら親と一緒に出掛けることも
      なくなるでしょうから今のうちに親が楽しみます(笑)
      北海道はでっかいどーと実感できますよね。。。
      せめて地元名産弁当とか予約販売して欲しいですけど・・・

  2. ビスタ2世 より:

    黄色い下膨れの特急列車。
    スマートな感じがする1000バンダイより好きだったりします。かっこいいですよねぇ〜

    北海道の特急は長距離を走ってくれますからね♪本州では味わえない旅ができそうで、行ってみたいのですが。一度だけ岩見沢から札幌までの短距離を乗ったのですが、仕事の合間ではこれが限界でしたねぇ。

    • ビスタ2世さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      私も1000番台よりこの基本番台の方が好きだったりします。
      走行動画がたくさんあがってるのでよく観ますが、あの加速感は動画でも伝わります。
      電車に負けてないですからね!一度乗ってみたいです~

タイトルとURLをコピーしました