Nゲージ 1856 プレミアム!ロクイチ踊り子

皆さま おはようございます

今日はお休みいただきます~
飛び石で連休にならないのが残念でなりません。お客様の利用予定次第なので致し方ないのですが。
最近は釣りにも行けていないので、潮風浴びながら釣り場の偵察でもしたいですね。

さて今回は、EF58 61号機が牽く特急 踊り子であります。
現在の電車特急の更新や新車投入が話題になっていますね。私も好きな列車だけに注目しています。
当の昔に運用が終わりましたが、客車による運用があったのを思い出しました。

臨時特急 踊り子55号

どこか神々しいEF58-61
臨時特急 踊り子51・55・58号

東京機関区のEF58とEF65-1000が担当しておりました。1980年代のことですね。主たる183系185系の運用に余裕がなかったため、夏休みのハイシーズンに14系座席車を使用した臨時特急が設定されておりました。同じ特急列車でも電車と客車とでは加速性能の違いにより所要時間が異なるため停車駅を変えることで調整をしておりました。客車による踊り子55号は品川駅を通過していたようです。寝台急行 銀河の運用で宮原からやってきたEF58-150が間合いで踊り子運用に入ったことがあり、沿線は狂喜乱舞したようです。しかしヘッドマークステーの位置が合わず未掲出だったとか・・・惜しいエピソードですね。

私が中学生の頃に185系で特急 踊り子がデビューしたのですが、その時の衝撃は未だに覚えています。
夏休みに駅撮りしに東京駅に行きましたら、ロクイチ&14系がヘッドマークを掲げて待機しているのを見たときは185系の衝撃と同じような感覚を受けました。新型の電車ばかり追い掛けていましたが、どこか生き物のようなオーラを持つ車両を見て考えが変わりましたよね。蒸気だと更に上をゆくのでしょうね~

模型で再現 踊り子55号

踊り子のヘッドマークがよく似合う
いつもの整備をば

当区においては、この踊り子55号がやりたくて14系座席車を入線させた経緯があります。
当時はTOMIXのが入手しやすかったのでそうしましたが、今はKATOのJR仕様あたりが入手しやすいようですね。側面にJRマークがついた仕様になってしまいますが雰囲気は十分かと思います。室内灯はTOMIX純正品を奢り真っ白ではない自然な色合いの灯りを表現しています。国鉄型の車両にホントよく合いますね。

EF58-61についてはKATOの旧ロットです。
現行仕様に近付けるべく、またお召し機らしさを再現すべく細かいところを弄っております。握り棒を金属パーツに換えてやると効きますね。台車周りの磨き出しを再現してみたいのですが・・・ハードルが高いです。
意外や意外、丸形のヘッドマークが見当たらずモリヤスタジオの高級品を購入しました。厚みはありますがロクイチの雰囲気に合いますからオススメです。

お求めはコチラ
1/150の模型でも十分に雰囲気を味わえます
サフィール踊り子

来月のダイヤ改正からE261系による新特急「サフィール踊り子」の運行が開始されます。
グリーン車のさらに上のグレード「プレミアムグリーン車」が設定されています。グランクラスとどう違うのでしょうね?新幹線と在来線とで差別化されるのでしょうか?気になります。こだわりのヌードルバーも・・・なぜ麺類なのか訊いてみたいのですが、伊豆の特産をふんだんにつかったメニューなのでしょうね!

少し前に251系スーパービュー踊り子に乗車しました。快適でしたが、外装・内装痛々しく陳腐化は否めません。伊豆特急に新型が入る話題性で伊豆の旅が盛り上がるといいですね!
伊豆は個人的に好きでなんだかんだ毎年家族と出掛けていますが、いつもクルマでして・・・

EF58-61と往く伊豆の旅は鉄道好きにとっては特別感があります。
万人受けするものではありませんが鉄道の旅には非日常性・特別感があって欲しいですよね。
そういった意味ではE261系で往く旅には期待が出来そうです。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道イベント

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    おはようございます。
    まだまだゴハチが元気な頃、機関車一つで
    ドラマが変わった頃でしたね。
    東海道ではどの客車列車でも色の濃い機関車が
    先頭を飾っていたと思います。
    「踊り子」も、新幹線並走区間を走るだけに、
    新幹線にはない要素を詰め込まないと、
    お客様の動きも変化があるんですね。
    乗り換えてでもより早く=新幹線、
    乗り換えなしで快適にゆったりと=「踊り子」
    結局は熱海から先は他列車に乗車となりますが、
    やはり「直通」の強みはありますよね。
    機関車牽引の「踊り子」、復活したら沿線は
    スゴいことになるのが想像できます…。(笑)

    • クモハ489-901さま

      おはようございます
      コメントありがとうございます

      味のある列車は国鉄型ばかりで淘汰されまくってますからね・・・
      老朽化陳腐化には逆らえませんし致し方ありません。
      サフィール踊り子がどこまでやってくれるのか見物です。

タイトルとURLをコピーしました