Nゲージ 2008 KATO タキ1000 グレードアップ その2

皆さま おはようございます

連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?
お出掛けになった方は、ゆっくり社会復帰しつつ・・・体調を整えてくださいね。いきなり仕事モードは厳しいですよね・・・。私は昨日今日と連休をいただいています!GW後半といったところでしょうか。

さて今回ですが、KATO タキ1000 グレードアップの続きです。
簡単に梯子と手すりに色を挿しておきました。

TOMIX EF210-100と

梯子もツートーンを再現

作業的にはそんなに難しいことではないですが・・・、やる気が起きないと進まない作業であります。前回施した銀車輪のグレー塗装に追加し、梯子と手すり・ステップを筆塗りしています。手すりとステップが地の色がライトグレーだけに白は目立たないのですが・・・まぁこんなもんかなぁといったところです。編成にして走らせてみたときにどう見えるか楽しみです。

粗が目立ちますが・・・満足度の高い施工になりました

牽引機はJR型のEF210-100とEH200を出してみました。両機はどこも手を入れていませんが、床下がライトグレーだけにタキ1000とよくマッチしていて試運転が楽しみです。車輪塗装の際に車輪のピボット部分にもプライマーと塗料が回ってしまいました。走らせているうちに剥がれ落ちると見越しての作業ですが・・・(笑)、現時点、転がり性能は落ちているので8軸駆動のEH200の方が安定した走行ができるかもしれません。要確認ですね。

お求めはコチラ タキ1000だけでなく牽引機も!


盟友機EF210・EH200と
つい下から眺めたくなる・・・

長年、素のままで走らせてきたKATO タキ1000ですが、今回思い付きで(笑)車輪など色挿しを施工することにしました。まだ視覚効果は確認できておりませんが・・・なんか良さそうな気がしますね。試運転のうえ今後の展開を想像してみたいと思います。JOTのインクブルーなタキ1000も当区には控えています。濃色な車体だけにライトグレーやホワイトの色挿しが映えそうですね!近いうちに施工したいと思います。

また、同じJR型貨車のコキについては、塗装による転がり性能悪化が原因で20両超もの編成が牽けなくなる可能性があるので施していません。このタキで様子を見てから検討したいと思います!

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    おはようございます。
    簡単に見えてなかなかレベルの高そうな作業ですね。
    でも、施工のビフォーアフターは確実に違いが見えますね。
    台車と車輪の接触部分、テールライト付きタキですとチラ付きが懸念されますが、そちらも施工されたのですか?
    美しい台車(笑)でパワフルな直流機、ゴトーの日だけあって、
    ゴトーさんにも牽引させたくなりますね。(笑)

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      いつもコメントありがとうございます

      作業はさほど難しくなかったですよ~
      車輪の乾燥を待つのが面倒ですが、その間に手すりを塗ったりしてました。
      あ、カンテラ付きに施すのを忘れてました!(汗)
      接触部分に十分注意しながら作業したいと思います。
      旧タイプの集電方法ならラクかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました