閑話小話 137 最後の定期夜行急行列車「はまなす」

皆さま おはようございます

薄曇りでも安定してくれるといいですね。
帰り際のゲリラ豪雨はヤメて欲しいですが果たして・・・
日本は「温暖湿潤気候」だと社会の授業で習ったのは30数年前のこと・・・。今では温暖化の影響で「亜熱帯」になっているかもしれませんね。四季がなくなってしまったら・・・

さて今回ですが、最後の急行列車で客車列車で青函トンネルを通過する定期列車の急行「はまなす」です。最後だらけでしたが(笑)、それだけ伝説的な列車かと思います。

JRグループ最後の定期夜行急行列車

黄色い行灯がぼんやりと・・・

青函連絡船の深夜便の代替として1988年に運行開始した列車であります。
2012年から相次いで夜行列車の定期運行が終了したために、「はまなす」はJRグループ最後の定期夜行急行列車となっていました。しかし、2016年の北海道新幹線開業に合わせ青函トンネルが昇圧されたため廃止となりました。

客車

JR北海道の14/24系が使用されていました。
基本7両編成で、B寝台2両・自由席2両・指定席3両で繁忙期は最大12両まで増結されたことがあります。「ドリームカー」と呼ばれるグリーン車用のリクライニングシートを転用した座席車が2両に、「のびのびカーペットカー」は急行・指定料金で横になることができました。寝台車2両が24系で運用された際に電源車としてスハフ14が寝台車の前に増結されたことがありました。女性専用席の設置もありました。こう改めますと、車両こそ古いですがサービス内容は現在運行中の列車の先駆けですね。

特に「カーペットカー」は各座席の中でも絶大な人気を誇ったようです。定員そのものが少ないため競争率が高いのもありますが、カーペットに横になることができ(しかもホットカーペット)、寝具まで備わっていました。これなら真冬でもしのげそうですね。これだけの快適装備があり乗車券・急行券・指定券だけ寝台券なしで乗車できるのですから至れり尽くせりです。カーペットカーの上段はさらに良かったようですよ。

牽引機

青森ー函館間はED79が、函館ー札幌間はDD51が牽引しました。
繁忙期の12両編成でもDD51単機で牽引しており重連運用は珍しかったようです。送り込みを兼ねて重連(次位は無動)になることがありました。しかし、札幌行きのラストランがDD51重連だったんですよ。これもムドだったのでしょうか?!

模型はTOMIX・KATOの両社より

カーペットカーは体感してみたかったですね

「はまなす」は私にとって「北斗星」に次いで乗車してみたい列車の1つでした。
マイクロエースが基本7両編成(寝台2両・座席5両)を製品化していたので改良品を入手できたのですが、繁忙期の長編成を再現することができず悩んでいたところにTOMIXから製品化の一報が。しかもKATOと競作になると知り・・・悩んだ挙げ句TOMIXにしました。

先に所属していたED79とDD51がTOMIX製だったことと、TOMIX純正室内灯の雰囲気が好きだったのでそうしました。全車TNカプラー化とトイレタンク取り付け、エヌ小屋カーテン装着など手間の掛かった1本となっております。オハネを1両追加し何故か8両編成で運用しています。いつか12両化したいですね。

哀愁漂う寝台急行「はまなす」 お求めはコチラ

「赤はまなす」青函トンネルの主ED79と

急行「はまなす」は色々な「最後」となって札幌まで駆けました。
寝台客車ならではの心地よい揺れと音、真っ暗な車窓に灯りを見つけ、友人や車内で知り合った方と飲んでは語らうは、貴重な経験となったと思います。新幹線移動では絶対に味わえない旅の醍醐味を「最後」まで体感させてくれた列車でありました。

次にこんな列車は出てくるのでしょうか・・・

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

閑話小話
豊四季車両基地をフォローする
豊四季車両基地 <気ままな模型いじり>

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんばんは。
    お話を聞いていると、かつて乗車した14系臨時快速、「ムーンライト九州」を思いだしました。
    指定席は先日模型が発売された、赤系と白のボディの車両、自由席はオリジナルの14系座席ですが、簡易リクライニングシートでしたが、何せ人気の臨時快速列車ですから、自由席は通路に座り込む乗客で溢れました。(笑)
    14系とはいえ夜行の臨時列車、減光もされない車内での一夜は忘れないですね~。
    「はまなす」のカーペット車、かつての青函連絡船の船内を継承したのでしょうか…。
    自社管内を走るなら、車内の座席を取り払っての、「ごろ寝夜行列車」は需要あると思いますがね…。西日本の「銀河」のように、古くなった電車を改造して…。(笑)

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      コロナ禍を忘れるくらいになったとき、
      ちょっとした旅行ブームが起きたらと思いますね。
      鉄道旅で車内でゴロ寝して・・・ワクワクしますな~(笑)
      「銀河」が先駆者になってくれそうな気がします!

  2. ビスタ2世 より:

    「はまなす」は、何度も乗車の機会があったはずなんですがねぇ~。
    青森からさらに新幹線で帰るのが億劫で、、、やりませんでしたねぇ~。
    トワイライトに乗れなかったのとこれが、私の中で一番の鉄道後悔になりますかねぇ~(笑)

    • ビスタ2世さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      乗りたかったですね~
      できたら真冬の景色が見てみたかったです。。。
      トワイライトで優雅な旅もいいですね・・・
      憧れます!

タイトルとURLをコピーしました