閑話小話 172 北の大地を駆けた キハ183系 後期型

皆さま おはようございます

特にすることなくノンビリしています。
SFCの「ゼルダの伝説」をやったりマンガ読んだりするくらいですね。先日、古本屋で「東京喰種:re」を大人買いして読み始めたんですが、内容がなかなかヘビーで読むと疲れるんですわ。なので昨日、楽に読めそうな「鋼の錬金術師」も大人買いしたので先に読もうと思います。割と忙しい?!(笑)

さて今回ですが、キハ183系であります。
後期型(N183系・NN183系)と呼ばれる貫通扉付きの車両を出してみます。最高速度向上など走行用機関に見直しが入った型式です。トラブルはありましたが、チャレンジングな姿勢を見せていましたね。

キハ183系 後期型(N183系・NN183系)

左:赤いのがN183系 右:青いのがNN183系

民営化後に登場した区分で、運用効率の向上を狙い短編成化し機器類の仕様変更を施し走行性能向上させた500/1500番台(N183系)であります。電源機関の有無、トイレの有無によって形式分けされ運用が見直されています。最高速度は110km/hとされましたが、直噴化された大出力12気筒エンジンを搭載し120km/h運転に対応したと聞きます。グリーン車キロ182はハイデッカー化され大型の曲面窓によって眺望の良い車両となりました。が、先頭車前面に掲げられる特急エンブレムが廃されてしまったのは残念でなりません。
NN183系は120km/h運転を行うためにN183系を改良・新製された車両で、エンジン出力が向上されているほか、外気取り入れ口を屋根上に設置するなど外見上の違いが見られます。

そのN183/NN183系をさらに改造を施したのが2550番台で、特急「北斗」に投入されました。
これはキハ281系による「スーパー北斗」が130km/h運転していたために速度を合わせたものです。各車ブレーキを強化し、キロ182にもNN183系と同等のエンジンを搭載しています。

2013年にN183/NN183系のエンジントラブルが相次ぎ、発煙・出火という大事故が発生しています。エンジンの構造や制御に問題があったようですが、コストカットによるメンテ不足が囁かれましたね。N183/NN183系はエンジンを換装し最高速度も120km/hに下げられました。基本0番台のキハ261系への置き換えも発表され、このあたりからJR北海道社への風当たりが強くなってきたように思います。

模型はTOMIXより

模型でのキハ183系ラインナップの多さは嬉しい

キハ183系は国鉄色からJR色(「とかち」「オホーツク」など)の各色がラインナップされています。
塗装意外は細かな違いかもしれませんが、好きな時代に合わせて再現できるのは魅力的かもしれません。当区においては、120・130km/h運転されたとき、塗装が大きく変わったときの型式、500番台(赤)と2550番台(青)が所属しております。

全車TNカプラー化、トイレタンク取り付け、自作室内灯取り付けを施しています。
実車は排煙煤で薄汚れた感じで、模型ですと工場出場時のようなピカピカ感がちょっと違和感ありますが(笑)、かえって模型らしくて好きだったりします。自作室内灯はテープLEDによるギラギラ仕様なんですが、ブラウン系の着色ガラスのおかげで雰囲気が良くて一番のお気に入りポイントです。

高速運転させてみたくなります お求めはコチラから

一度乗りたいハイデッカーグリーン車

キハ261系1000番台により置き換えが進むキハ183系(N183/NN183)であります。
「北斗」は長編成で見た目にも迫力のある列車でしたから、一度乗車してみたかったですね。振り子が生かされていた時代のキハ281系と乗り比べることができたら・・・悔いが残ります。

コロナ禍という想定外の苦難が厳しいですが、これは鉄道会社どこも同じです。しかし、観光需要のウエイトが大きい北海道社へのダメージはより大きいものになってしまうでしょう。こんな時期だからこそ、足元を固めるべく保守に開発に努めて欲しいですね!

車両もH100形やキハ261系といった新型が投入されているようです。数多く残る国鉄型が淘汰されるのは残念ですが、次へ行くためには通らねばならない道と思って進むしかないですね。国鉄型は観光用ジョイフルトレインの種車としていつか活用してくれたらいいのではないでしょうか。

北海道の各地を駆け回った国鉄型車両を模型でも味わいたいと思います。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    おはようございます。
    難しい経営の中でのコロナですから、現場の方々も大変でしょう…。
    雄大な北海道の地に再び観光客が溢れてほしいですね。
    観光客が取り戻せた時にトラブルが起きても困ります。
    日々の安全確認と確保が結果を出しますからね。模型では結構こちらのユーザーさん居ますよ。北海道に旅行に行っての模型購入…。
    素晴らしい景色が蘇ると思います。(笑)

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      北海道が潤うといいですね~
      しかし(矛盾してますが)大自然に人が溢れるのも興覚めしそうで・・・
      なかなか難しいですね。。。
      取り敢えず私は模型を走らせて妄想したいと思います!

タイトルとURLをコピーしました