閑話小話 277 大きな影響を与えたタキシードボディ 651系

皆さま おはようございます

冷えてますね~・・・
職場は海の近くということもあり風が抜けるので1-2月はスゴく寒いんですよ。
電車に乗るといくらかホッとするのですが、乗換駅も海の近くで高架駅なものですから・・・風が吹くとめちゃくちゃ寒いのです。夏も嫌ですけど冬の方が堪えますね。

さて今回ですが、651系「スーパーひたち」を出してみます。
平成元年にデビューし「タキシードボディのすごいヤツ。」と呼ばれた白い車両ですね。

特急「ひたち」「スーパーひたち」

白いボディに度肝を抜かれた

そもそも「ひたち」は、1960年代に登場した上野ー平(現いわき)間を往く準急列車がルーツです。その後、急行格上げ、季節特急と昇格?し、特急「いなほ」の合間運用でキハ81系により運行されました。直ぐに定期列車化されるとともに485系電車の投入、増発を繰り返し最大27往復/日と常磐線を駆け回りました。九州から転属したボンネットクハが見ものでしたね。

そして1989年に651系により「スーパーひたち」が、”タキシードボディのすごいヤツ。”と言われ鳴り物入りで登場します。JR東日本初の特急型車両であり、これまでの国鉄型と一線を画す車両でしたので力の入れようが違いましたね。在来線で初めて130km/h運転を行い大幅に所要時間を短縮させました。大型の連続窓やリクライニングシート、読書灯まで装備され、シートピッチは970mmと現在では標準ですが当時としては驚きだったことでしょう。グリーン車は1,160mmで2+1列配置です。

交直流車として初めて回生ブレーキが採用されています。そして何と言っても”タキシードボディ”と呼ばれた白い車体は、これまでの常識を覆しました。クハの前面には大型のLED式ヘッドマークが掲げられたのも画期的でしたね。色々初めてづくしな車両ですが、前面の流れるような形状はかつての485系ボンネット型に通ずるように見えて嬉しくなります。

651系は、客室サービス・装備・外観すべてにおいて従来のレベルから1ランク2ランク上げました。その後に登場した特急型車両に大きな影響を及ぼし功績を残しました。2012年に登場したE657系への置き換えにより常磐線から撤退し、基本0番台は全車廃車となっています。

模型はKATOより

ツートンに塗り分けられ屋根と一体に見える塗装が特徴的

当ブログにおいて何度も登場している651系です。
KATOの初期ロットが入線しており、メーカーのリニューアルのたびに現行品に近づけるべくAssyパーツを盛り込んでいます。直近のリニューアルは大きなものでしたので、LED化されたライトユニットや室内灯を搭載しています。座席パーツに色が付いたので入れ換えるか悩みました・・・

基本的な金型が古いためか連結器周りなどは最新型に敵いませんが、KATOらしい造りと表記など印刷の細かさ(リニューアルのたびに追加される・笑)は負けていません。当区の初期ロットと最新ロットとでは印刷の細かさが違いますけどね。

最新ロットがまだあります! お求めはコチラ

印刷類の細かさはKATOの特徴ですね さすがです

国鉄型とJR型の中間地点に位置するような車両で、数ある常磐線用特急車両のどれと合わせてもよく似合います。E653系はどこか割り切った吹っ切れた感がある車両でしたが、E657系は651系のイメージを踏襲したような造りになりましたね。塗装が白系だからそう見えるだけかもしれませんが・・・。JR東日本初の特急型車両として力が入っていたのは間違いないでしょう。この651系が以降登場する他型式に与えた影響は大きく、デザインなど見ていましても踏襲・発展されていくのが分かります。

デビュー時は沿線に住んでおりましたので思い入れの深い車両なのであります。

過去の特急「スーパーひたち」記事もご覧ください!
 閑話小話 87 さらば 勝田オリジナル651系
 Nゲージ 1880 651系スーパーひたち グレードアップ
 Nゲージ 1833 白いタキシード 651系

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    おはようございます。
    いよいよこちらも雪と共に暮らす日々がやって来ました。
    今現在家の前で約20cmの積雪があります。このあと除雪です。(笑)
    ちなみにこのくらいの積雪で普通レベルです。子供の頃はもっと凄かったんですよ…。(笑)
    鉄道車両のイメージを大きく覆した
    651系、私もそのスタイリッシュなボディに圧倒されて買いました。
    最初に買った製品の方向幕は緑系、
    かなり後に買った付属編成の方向幕は赤系になっております。
    実車は交直車の性能を活かしてない運用に就いてますが、鉄道車両の進化の先駆けとなった651系を大切にしております。

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      雪かき時の事故のあると聞きます。気を付けてくださいね。
      651系はデビュー時に間近で見ていたのですがショッキングでした。
      だって車体が真っ白なんですよ?!これまでの国鉄では有り得ないことですよ。
      模型は黄ばみつつありますが・・・大切にしたいと思います(笑)

タイトルとURLをコピーしました