閑話小話 283 【妄想】EF510-500 と 寝台特急「あさかぜ」

皆さま おはようございます

今日明日はお休みいただきます~
特に何もないので家でジッとしている予定です。。。息子とゲームか模型弄りか・・・
お互いインドアなのでこういうときに助かりますね(笑)

さて今回ですが、EF510-500を出してみます。
JR東日本に所属していた時の☆付きです。「北斗星」「カシオペア」用の機体でありますが、今回は九州行きを想定してみます。博多までスルー運転ですね!

寝台特急「あさかぜ」

銀のEF510-500に白いヘッドマークもいいですね~

1950年代に東京ー博多間を結ぶ寝台特急として登場しています。ブルートレインの先駆けとして東海道本線を駆けるブルトレの代表格と言え、国鉄を代表する花形列車です。1960年代には、20系寝台客車がセンセーショナルに登場し「走るホテル」として人気を博しました。相当な議論がされたと思いますが、東京と九州を直通するために関西圏は深夜帯に走行(つまり通過)するダイヤが適用され、以降の東京口ブルトレに大きな影響を与えています。「あさかぜ」自体もA個室車を多く編成したことから、「殿様あさかぜ」と通称されたそうで名士が乗車したのでしょうね。

やはりと言いますか・・・飛行機や新幹線、高速バスの台頭と、安価なホテルも登場により乗車率が低迷します。国鉄の運賃値上げとサービス低下によりB寝台客も減ってしまったのは残念なことでした。1994年に定期運用が終了し臨時化しますが、これも2000年に終了。下関止まりとなりましたが2005年に終了、廃止となっています。どの寝台列車も終了の理由が同じで寂しい限りです。

1987年の民営化に際し、JR東日本が受け持った「あさかぜ1・4号」にグレードアップ車が投入されます。この際に塗装変更を受け全車金帯が巻かれ豪華さが増しました。開放B寝台のほかに、1人用A個室「シングルデラックス」、2人用B個室「デュエット」にはミニロビーとシャワー室が設置され、4人用B個室「カルテット」、食堂車と設備サービスが充実しています。

思い切った車両改造でしたが、基本設計の古い24系では限界が見えてしまいました。運賃と寝台料金が大きな負担に感じられてしまいましたね。

模型ならではの楽しみ方を・・・

「北斗星」を連想させる青い車両同士ですが実は・・・

「もしもシリーズ」ではありませんが・・・
EF510-500が投入されたらどんなイメージになるか遊んでみました。下関・門司で機関車交換となるところがスルーで運行が可能なハズです。客車は24系25形 東日本編成のままですので「北斗星」を連想させるかもしれません。しかし、青い機体に白いヘッドマークを掲げた姿は、かつてのEF65やEF66を思い起こさせないでしょうか。模型ならではの楽しみ方ですが、なかなか面白いですね!

様々な客室タイプを持ち個性的な窓割りの客車達、長距離列車には欠かせない食堂車にシャワー室、目の前を走る模型に目をやりながら「この車両はA個室の・・・」なんて見ていますと時を忘れます。今はなき九州ブルトレですが、いま蘇るとしたら・・・なんて妄想が楽し過ぎますね!

EF510の前面がスラント状になっているので、ヘッドマークの貼り付けには難儀しました・・・

「さよなら あさかぜ」が! お求めはコチラ

完全な妄想記事となりましたが(笑)、模型ならではの楽しみ方ということでお許しください。
客車列車自体が敬遠され、鉄道会社間を連絡する運用もほとんどなくされていますから、実現はほぼしませんが考えていると楽しいので色々な組み合わせを楽しんでいます。EF66に「カシオペア」を牽かせたりとか・・・なかなか面白いのですよ。

EF510-500と「あさかぜ」の過去記事はこちら
 閑話小話 34 EF510-500 であれこれ想うこと
 閑話小話 232 朝に吹く爽やかな風「あさかぜ」

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんばんは。
    こちらはだいぶ雪が融けましたよ。
    道路も普通に走れます。
    「もしもシリーズ」、楽しいですね。
    私もその魅力にとりつかれました。(笑)
    私は☆付きのゴトーさんを所有してないので新鮮です。
    カシ釜で「あさかぜ」、☆青釜で「あさかぜ」、どちらも実現していたら、スゲーことになっていたと思います。私も銀釜で「日本海」の牽引をしましたが、そのシブさにすっかり
    酔いしれてしまいました…。
    次は銀釜でトワイライトですね。(笑)

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      「もしもシリーズ」でピンとくる方は・・・昭和の方ですね(笑)
      模型ならではの楽しみ方ということで、可能性は無限大です!
      銀ガマは合わせやすいので楽しめそうですね~

  2. あさかぜ!銀ガマでは関門トンネル牽引が似合いそうですね!
    「もしもシリーズ」だと最後は「ダメだ、こりゃ」で終わりますが全然ダメじゃないですね(笑)

    • ビスタ2世さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      以前にEF81-300でトワイライト牽かせました。
      これがなかなか良かったのですよ~
      「ダメだ、こりゃ」にならなくてよかったです(笑)
      銀カマだと関門トンネルを連想しちゃいますね!

タイトルとURLをコピーしました