閑話小話 86 「あけぼの」を思い出す

皆さま おはようございます

真夏の暑さですね・・・
我が家は2階にエアコンを設置していないので、これからの時期は換気をしてからでないとサウナ並みの暑さで近寄れないんですね。しかしながら、嫁さんは在宅勤務が増えていますし、子供部屋も作ったことから設置案が浮上しました。これはつまり、我が模型部屋にも冷気が来るってことですね!強力に推進したいと思います(笑)

さて今回ですが、寝台特急「あけぼの」です。
好きな列車なので当ブログには何度も登場しておりますが、KATOが再生産するそうで当区でも出してみようと思います。

寝台特急「あけぼの」 24系時代

青森のEF81 ひさしが厳つい
客車

青森の24系が使用されてました。
1980年代に20系寝台客車を24系24形で置き換えて秋田に転属しましたが、「ゆうづる」減便「あけぼの」増便によって「ゆうづる」と共通で青森の25形が投入されます。「北斗星」デビュー前には改造の都合から「ゆうづる」に25形が集中配備されたことにより、「あけぼの」は再び全車24形となり青森へ再転属します。銀帯のハネ・ハネフ25が組まれることもありました。2002年には「はくつる」「日本海」廃止により金帯のハネ・ハネフ25が組まれることも。晩期は白金帯の混成で運行されていました。

EF64 1000番台、0番台

長岡のEF64 1000番台が上野ー長岡間を担当していました。
上越線での運用を想定して製造されたEF64-1000ですが、「あけぼの」牽引は「北陸」廃止後の2010年からであります。原色や茶色時代の1001号機が先頭に立ちました。

0番台は2009年から使用され個人的に嬉しかったのを覚えています。1000番台が不足することが懸念されたからですが、「北陸」廃止により余裕が出たため2010年で運用は終わっています。

EF81

青森のEF81も使用されました。
かつては上野ー青森全区間を担当していましたが、高崎線・上越線区間が空転のため運転しにくい問題があり、2009年より長岡ー青森間に運用が短縮されています。「あけぼの」は私にとってはEF64の印象が強いのですが「EF81じゃないと!」って方もおおいでしょうね!お好みで楽しみたいですね。

模型はKATOが再生産

長岡のEF64 重厚なスカート周り

KATOが24系時代の晩期編成を通常品で製品化しています。来週あたりで再生産ですね。
基本増結の9両編成ですが、増結3両を追加して繁忙期の11両編成も可能なようです。室内は単色ですが梯子があってよく造り込まれた製品です。エヌ小屋のカーテンや見える箇所の内装を仕上げてやると見違えると思います。

当区においては、TOMIXの「さよなら あけぼの」が所属しています。編成自体はKATOとほぼ変わりありせんが、室内の着色パーツが効いて室内灯映えがすると思います。カプラーやトイレタンクなど車両購入後のコストが掛かるのが痛いですね・・・。
今からTOMIXの「さよなら あけぼの」は入手しにくいですし、KATOはカプラーがボディマウント化、車端装置の再現もありますからオススメしたいですね!

カーテンを付けると一気に実感的に
あけぼの再生産! お求めはコチラ
1001号機と37号機 茶釜2機

上野口ブルトレの中でも特に人気があった列車です。
晩期でもそこそこの乗車率だったようですよ。私はあいにく乗車は叶いませんでしたが、上野駅で何度か見掛けてましたので親近感があります。取り敢えず側面幕の「青森」の文字を楽しみ、車内デッキに入っては空気を味わう・・・みたいな(笑)

当時の上野駅が懐かしいです。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

  1. 南武蔵野線 より:

    あけぼの、最後までいい列車でしたね。
    うちにもKATO製がありますが、長い期間運行された列車なので、牽引機を色々と替えて遊べる、模型にピッタリな列車ですよね。
    地元中央線で主力機関車だったEF64-0が、定期ブルトレの牽引したのがホント嬉しくて、KATOさんの64-37茶をこのために揃えました。
    次の貸レでの運転では、あけぼのを走らせたいと思いますね~。

    • 南武蔵野線さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      あけぼのは機関車の付け替えこそ少ないものの、
      色んな機関車が担当したのが面白いところ。私も歴代のを持っています。
      茶釜が青い客車にしっくりくるのでお気に入りだったりします。

  2. ビスタ2世 より:

    再生産のニュース!!入ってきましたので、、、、私も長らく記事で登場させていなかったのでと思っていましたが、、、先を越されてしまいましたねぇ~。「あけぼの」は最終盤に何とか乗ることができた、私の数少ないブルートレイン乗車経験の一つなので、思いもひとしおです。

    • ビスタ2世さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      あけぼのは好きな列車だけに見逃せませんでした。
      乗車したことはないのですが、上野駅でよく見てましたので・・・
      地上ホームで常磐線待ち中にカニの排気ガスで燻されてました(笑)

タイトルとURLをコピーしました