Nゲージ 511 -485系 新潟 雷鳥の思い出-

皆さま おはようございます

GW第二弾が始まりましたね。
私も今日から来週まで一気に休みますよ!何も予定はないですけど(汗)

さて今回は485系「雷鳥」をテーマにします。

「雷鳥」の思い出

私にとって「雷鳥」は、「サンダーバード」でも「スーパー雷鳥」でもありません。この特急色でサロ×2 ・サシが入った12両編成新潟行き・・・これが「雷鳥」と思っていました。と言いますのは(ここでも何度か触れましたが)、30数年前に私が中学校1年の冬に国鉄が民営化されたのですが、その国鉄最終日の3/31限定で国内乗り放題の切符が確か6000円で発売されたのです。千葉駅に仲間と前日から並んで買いました。勿論、記念にとっておく訳ありません・・・一日中乗り鉄です。その3/31に京都から新潟まで乗ったのが「雷鳥」でした。

片側ボンネットの12両編成。
自由席が混雑で座れなくて車掌が「指定席も空いてるなら座っていいよ」と案内してくれ、そこに人が来るまで座らせて貰ったのを覚えています。車内を探険したかったんですが、結構な混雑と疲れでジっとしてましたね・・・。いま思えば食堂車には行っておけばよかったと後悔です。ひたすら乗ってるだけで尻が痛くなりましたが、憧れの列車に乗車できた喜びで楽しかったです。

こんな乗り鉄がまたしたいですね・・・心が癒されそうです。

今回はこの辺で
次回もお楽しみに

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    新潟行き雷鳥、白鳥の半分の距離を走るだけでも、その行程には様々なドラマがあった列車でしたね。
    JRになる前に食堂車は営業を終了、その後は「だんらん」としてお座敷のグリーン車でした。車窓の眺めも琵琶湖、白山、立山、日本海と見所も豊富でしたね。
    模型の世界では永遠です。食堂車連結時は、雷鳥、しらさぎ、北越が共通編成でしたから、一編成で3度おいしい編成ですよね…。(笑)

  2. ランバ・ラル より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは
    想いでの列車。
    感慨深いですね~。
    その想いでの列車を模型で楽しむってのも良いものです。

  3. 豊四季車両基地 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    kumoha489-901さま
    こんばんは
    コメントありがとうございます
    青森白鳥は長かったですね。。。日本一ですもんね!
    食堂車は営業終わってましたか。お座敷だったのかなぁ…もう覚えてないです。
    模型だと色々試せますから楽しみたいです。上沼垂も出ますしね!

  4. 豊四季車両基地 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ラルさま
    こんばんは
    コメントありがとうございます
    当時の記憶が未だに残ってますね。
    磐越西線ではオハフ50で警笛まで鳴らしましたよ(笑)
    模型ではいつでも再現できますから…しばらく楽しめますね!

  5. 南武蔵野線 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    新潟雷鳥が居た頃は仰る通り、雷鳥号の最盛期でしたよね。
    サロ×2、サシが入る編成は昼間特急のまさにスター的な存在。
    私も乗って見たかったです。
    ちなみにこの編成、私の手持ち車両ではできないので、
    今度TOMIXから485系の再生産が入ったらできるように買い揃える予定です。

  6. 豊四季車両基地 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    南武蔵野線さま
    こんにちは
    コメントありがとうございます
    私の知っている数少ない北陸特急です!
    やっぱ雷鳥は485系でないと…と未だに思っています(笑)
    TOMIXだとHGだけに高くつきそうですが、自由に編成が組めるのでいいかもしれませんね!

タイトルとURLをコピーしました