Nゲージ 1628 EF64&EF81 カシオペア紀行

皆さま おはようございます

昨日今日と討論会の運営やってます。
発光技術に関することですが専門的なので内容はよく分かりません。が、なかなか興味深いテーマです。この技術が庶民の身近なところまで浸透したら一気に未来的な様相になりそうです。世界観が変わるでしょうね・・・そんな遠い話じゃなさそうですよ。

さて今回はEF64とEF81が重連で牽いたカシオペア紀行です。

EF81 95号機 カシオペア紀行

EF64-1000が先頭に立つ!

6月上旬に阪急交通が企画した周年ツアーが上野-青森間(上越~羽越本線経由)で運転されました。
E26系カシオペアを全区間EF81-95が牽引しましたが、上野-長岡間はEF64-1051が先頭に立ち重連で山越えしています。過去にも見られたEF81&EF64の重連ですが(以前はEF81-81だったかも)、EF81-95が華やかな機関車ですので目立っていましたね。ペアを組んだのが原色で武骨なEF64-1051っていうのがポイントですよ。

ホント画になりますね~

カーブを抜けていくカシオペア紀行

どちらが先頭に立っても画になるのですが、一度で二度美味しい運転なんて・・・とても贅沢ですよね!
乗車された方が羨ましいです。頑張れば乗れる寝台特急と思っておりましたが、3泊4日のツアーなどになってしまうと手が出しにくいです。さらに遠のいた印象です・・・四季島なんて乗れませんし・・・(汗)
新幹線とセットなのもいただけませんね。E26系での旅を最後までしっかり堪能したいと思うんですけどね。それはファンだけなのでしょうか?!

なので模型で楽しむことにします!(涙)

EF64-1051&EF81-95&E26系 再現したくなります

カーブを抜けて加速するEF64-1000

EF81-95はTOMIXのを持っておりますが、EF64-1051がなくて1030号機を代替機として先頭に立たせました。なんちゃってカシオペア紀行です。雰囲気は十分に出ていると思いますので満足です。個人的に重連が大好きなのでよく運転しておりますが、あくまで同形式なんですよね。EF81とEF64だなんて・・・まさかのペアでした。次回はEF81-81も出動させたいと思います。

実現は難しいと思うのですが、是非JR東海管内に行って欲しいですね。
EF65-501が牽く画なんて鳥肌ものだと思うのですよ。熱海止まりなんて言わず少なくても名古屋までは行って欲しいですね!伊勢志摩方面へのパックがあったら売れると思いますけどね~

異形式の重連(次位がムド)は貨レで見られるのでたまに運転するのですが、客レとなると見た目と華やかさが違います。ステンレスシルバーのE26系カシオペアだから機関車が引き立つのでしょう。

これはハマりそうな予感がします~

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

コメント

  1. 美山 幽月 より:

    原色EF64が交直機と重連…たまりませんね(←64-1000マニア)

    トワイライトエクスプレスや北斗星もなくなり、走っているうちにカシオペアも乗りたいと思い続けているのですがだんだん乗るのが難しくなってしまいますね。
    ななつぼし(とてもじゃないが乗れないw)をのぞいたら最後の客車寝台特急ですから。

    • 美山 幽月さま

      おはようございます
      コメントありがとうございます

      原色のEF64はカッコいいですよね~
      最近、塗り替えが進んで嬉しいのですが更新色の良さも改めて感じています。
      寝台特急は高根の花になってしまいましたね。庶民向けを期待したいです。。。

  2. やっぱり最初に思ってしまいますねぇ〜青森までかと。
    ツアーでも東日本管内だけにとどまるのだなと。
    たしかにもう北海道は無理なのでしょうけれど、九州とかにも行ってほしいですよ。いつも行くところが同じで、、、

    でも峠越えの重連は最高ですね。ぜひセノハチで押し太郎に押されている姿も見てみたいです♪

    • ビスタ2世さま

      おはようございます
      コメントありがとうございます

      なんとしても新幹線に乗せたいのでしょうか?(笑)
      盛岡止まりもありますよね~
      北陸経由で中国・四国、あわよくば九州まで行って欲しいですね!
      模型好きの夢も広がります!(笑)

  3. クモハ489-901 より:

    おはようございます。
    イヤイヤ、これはまた堪らない重連ですね。
    百戦錬磨のEF81も、男前ロクヨンセンの力を借りての上越国境越え…。通過時刻は分かりませんが、
    峠に両者のブロァー音と、6連打×2の地響きが
    山間部にこだましていると思います。
    カシオペア紀行、遠回りしてでも北陸を通過して欲しいですね。機関車の回送まで通行料を徴収するという、ケチな会社は通してくれないと思います。
    仰せのとおり、伊勢志摩のカシオペア紀行は
    需要あると思いますよ。伊勢神宮と世界遺産の熊野古道、そして高野山参拝なんてコースは定番中の定番ですよね。車内のお食事には伊勢エビのお料理
    なんて、どうでしょう?(笑)

    • クモハ489-901さま

      おはようございます
      コメントありがとうございます

      上越国境越えの風景がイメージできますね~・・・
      深夜だと6連打×2が響きますね・・・
      伊勢志摩はアリだと思うのですよ。
      私は個人的に日本神話が好きなので是非とも訪れたい場所です。
      DD51原色に牽かれるのもいいですね!

  4. 炎のコンドル より:

    こんな豪華な組み合わせで「カシオペア紀行」が走っていたとは知りませんでした。
    これからも走り続けて欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました