Nゲージ 1664 EF65-1000 貨物更新機を改めて・・・

皆さま おはようございます

2年前から準備をしてきた国際学会も今日が最終日。なんだか感慨深いです。
この学会のために忙殺されていましたが、長かった一週間も終わろうとしています。今日の夕方~明日に掛けて私は抜け殻のようになっていると思いますね(笑)
大変な緊張感とプレッシャーがありますが、達成感たるや何にも代えられません!この仕事の醍醐味です。。。

さて今回はEF65-1000 貨物更新機であります。
普段、何気に見掛けている期待ですが改めて考察してみたいと思います。

EF65-1000 概略

2000番台 2色更新機

旅客・貨物両方に使える機体として1970年代に製造されたのがEF65-1000です。
重連総括制御を備え東北・上越線のでの運用に合わせ、前面の貫通扉や両渡り構造を備えています。P(PASSENGER)型・F(FREIGHT)型の機能を備えることからPF型と呼ばれるようになりました。製造期間が長かったことから前期型と後期型とでは外観が異なっています。私世代は下交差型パンタグラフが載った後期型の印象が強いかと思います。1980年代のブルートレインはこのPF型が先頭に立つ姿が輝かしかったものです。

お馴染みのEF65-1000ですね。F型電機にしては小さく見えますが直流電機機関車のスタンダード。旅客でも貨物でも何を牽かせても画になるオールマイティな機体です。模型も1両は持っていて損はないと思いますね!

JR貨物更新機

緑のタキ1000を牽くEF65-2000

大宮工場で更新工事を受けた車両は、白・青2色の3色更新色に塗られ乗務員扉がカラシ色になりました。更新工事後の検査で3色から2色に塗り替えられ区別されました。当然ながら年々3色更新色が数を減らし現在は存在していません。広島で更新を受けた車両については、2色更新色ですが乗務員扉と貫通扉もカラシ色に塗られ独特の雰囲気を醸し出しています。「カラシ」「半カラシ」と呼ばれた機体ですね。ナンバーもカラシ色だったかなぁ・・・?!ちょっと覚えておりません。
最近では国鉄色に戻されることが多く、これは更新工事済みの機体のみとなったため区別する必要がなくなったためであります。赤プレートで2000番台に改番されているとはいえ、往年の姿を見ている私にはなんともタマらないのです。しかし、塗料が変更されたため経年により見た目が変わってくる可能性があるそうですよ。
それはそれで楽しみだったりします。

TOMIX 9153 EF65-2000 JR貨物更新車 ※新品
TOMIX 7104 EF65-2089 JR貨物更新車 ※新品
KATO 3061-4 EF65-2000 JR貨物2次更新色 ※新品
買い逃した方は是非どうぞ~
どれもお買い得です!

ナンバープレート

赤プレートが誇らしげなEF65-2000

元々は前面がクリーム色、側面が青色だったナンバープレートですが、その後の改造によりプレート色が変えられています。施工済み車両には赤いプレートが使用され区別されました。青や白プレートの車両も出てきますが、これはなんだったかな・・・(笑)、赤プレートと区別が必要な工事が行われたのでしょう。
また、保安装置(記録装置)の取り付け義務化により、搭載車は2000番台に改番されました。見た目ビミョーに感じましたが法律ですから仕方ないですね。今では全機2000番台で、更新色と特急色が半々くらいでしょうか?いずれは全機特急色になるのでしょうね!

TOMIX 2171 EF65-1000 JR貨物更新色 ※Aランク中古品
TOMIX 7104 EF65-2089 JR貨物更新色 ※Aランク中古品
KATO 3061-4 EF65-2000 JR貨物2次更新色 ※Aランク中古品
どれもお買い得です!さすが人気車・・・品数が豊富です

お約束のバックショット

つい先日、白プレートでしたがタキを牽く更新色のPFを見ました。
無性に模型で再現したく今回記事にしてみたのですが、ピカピカの模型でも雰囲気を味わえていいですね。私にとっては特急色はブルトレという特別な存在が頭にインプットされているので、貨レは貨物更新色に牽かせたくなってしまいます。緑や青のタキの2色3色の更新色が良く似合います。すごくいい配色だと思いますね。

実車も模型もオールマイティで使い勝手の良い車両です。当区においては1000番台の赤プレート機(3色更新機)も在籍しております。こうなると青と白プレート機も置きたくなっちゃいますね!(笑)

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

今週のイベント

21日(日)千葉駅 業務体験イベント
小田急 FC町田ゼルビア 小田急マッチデー 開催
27日(土)急行 津軽 運転
カシオペア 上野~盛岡間 親子向けツアー
小田急バス バス業務体験イベント
千葉都市モノレール 夏休み車両基地見学ツアー
真岡鐵道 SL夜行列車 運転
しなの鉄道 115系S16・S26編成 撮影会
JR北 山線・保線・運転士クイズラリー
東京メトロ スターウォーズスタンプラリー
湘南モノレール 駅員・乗務員業務体験イベント
伊豆箱根鉄道 大雄山駅 YST・コデ165 撮影会
真岡鐵道 SL夜行列車 撮影会
28日(日)筑波観光鉄道 ケーブルカー駅員業務体験 開催
千葉内陸バス バス運転士・運行管理者業務体験 開催

今週のひと動画

豪華絢爛 寝台列車 in ぴょん鉄 2019/02/26
Nゲージ
豊四季車両基地をフォローする
豊四季車両基地 <気ままな模型いじり>

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    おはようございます。
    スタンダードな機関車も、更新色で見事にドレスアップですね。
    小学生の頃のEF65-1000番台のイメージは、
    「ブルートレイン」のイメージが濃いのは、
    殆どの方と思いますが、これが貨物列車も牽引できるんだよ…。と知ったのは、社会人になってから
    でしたね。自分もKATOのEF65-1000を所有しておりますが、「何にでも使える…。」は有難い存在であります。豊四季さまに刺激されて、
    EF65-1000番台原色で、「ホキ800」を牽引してみたくなりました…。(笑)

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      EF65-1000がはやぶさや富士のHMを掲げて走る画を見てはドキドキしたものです(笑)
      まさか色を変えて貨物機になるとは思ってもいませんでした。貨物はEF66が牽くものだと思ってましたから!
      ホキ800と特急色はなかなかいい雰囲気ですよ~

タイトルとURLをコピーしました