Nゲージ 1687 素晴らしき性能 キハ261 宗谷

皆さま おはようございます

夏休みは如何お過ごしでしょうか?
今日から社会復帰の方と(笑)、今日を有給にして9連休の方といらっしゃると思います。
9連休なんて羨ましい限りですが、もう仕事する気がなくなってしまいますね~・・・
そんなこと言ってられる余裕はないのですが!(涙)

さて今回は、JR北海道が誇るハイパワー車 キハ261 宗谷であります。
日本一長距離を走る気動車特急で、強力なエンジンを搭載し雪深い状態でも蹴散らして突き進みます。

キハ261系 の素晴らしい走行性能

カーブでは車体を傾斜させて突き進みます

キハ261系は確か2000年デビューだったかと思います。
先に登場していたキハ281/283系から製造コストを下げ、コストパフォーマンスに優れています。また、宗谷本線に合わせた仕様にした型式であります。キハ201系なんかと共通の機器類を採用していたかと思いますね。振り子装置ではなく傾きが小さい車体傾斜装置を採用したのは、大きな車体の変更が必要なかっためだそうです。

特筆すべきは搭載するエンジンで、直噴6気筒で460馬力(ターボ付き)!が4両基本編成に7機搭載され、3220馬力もの出力を発揮します。これは、電車との併結を視野に入れて開発されたためで電車特急並みの最高速・加速を備えています。キハ201系がベースになっているあたり想像が出来ますね。しかし電車との併結運用をしたことはないように思います。キハ281/283系は350馬力くらいのエンジンですから、その強力さが分かります。雪でレールが見えないような路線を突き進むキハ261系の動画を観たことがありますが(真冬の塩狩峠越えとか)、多少の雪ならへっちゃらですね。車輪の粘着もスゴいのですが素晴らしい走行性能です。

マイクロエース キハ261系

電化区間を高速巡行

マイクロエースが元気だった頃、窓の形状違いやらマイクロらしいラインナップで製品化されています。当区においては、繁忙期の2両増結された窓補強仕様が入線しております。ここもマイクロらしいのですが、ヘッドライトが黄色で無駄にLEDが多く且つ複雑な基板で、室内灯取り付けのために車体をバラすと元に戻しづらかったりします。実際、組み付けが上手くいかずスカートが浮いたりします(汗)
クリエイト工房さんに基板の改造を依頼し快くご対応いただきましたが、プリズムが黄色く着色されているせいで綺麗な電球色に輝かせることが出来ませんでした。構造上の問題で致し方ないところです。

しかしながら、動力はFWが効いて滑らかに走りますし、カラフルな座席パーツが見た目を楽しませてくれます。最近のマイクロエースに言えますが室内灯の入れがいがある車両造りで好感が持てます。当区のキハ261系については、前談のヘッドライト基板のほか、室内灯取り付け、BMTN化を施しています。車端装置(トイレタンク)があると更に引き締まると思いますが、いいパーツがないのが実情です。そのままでも楽しめますが、色々調整しがいがあると言いますか・・・弄ると更に良くなるのがマイクロエースですね(笑)

キハ261系 これから

JR型と国鉄型の離合 なかなかいいですね

今後は1000番台が北海道の主力特急型になるようです。
0番台はその礎となった車両で大きく意義があったことでしょう。今回は高性能なハイパワーエンジンについて書きましたが、今後増備される1000番台のエンジンも高性能を誇っています。あいにく自然振り子・車体傾斜装置は搭載されませんが、加速で所要時間を削っていく方向性なのでしょうか。これまで多額の研究費を投じてきたであろう振り子技術ですが、キハ281/283/285(試作車)といった北海道らしい車両が居なくなるのは寂しいですね。しかし、全体で標準化を図るのは当然のことでしょう。

振り子復活のニュースを期待して待ちたいと思います。
これからももっと北海道らしい車両を見せて欲しいですね!

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    おはようございます。
    「宗谷」、宗谷本線の抜海~南稚内間の、
    「利尻富士」をバックでの写真は定番ですね。
    こちら本州は暑いですが、さすがに北の果て
    稚内では涼しいでしょうね…。(笑)
    マイクロさんの傑作製品ですね。飛び付きたく
    なりますよ…。
    実車ですが、ターボチャージャー付きなんですね。
    電車並みの加速性能を体験してみたいです。
    「スーパーまつかぜ」や、「はくと」、「おき」で
    使用している187系も、スタートダッシュは凄いらしいですよ。(笑)

    • クモハ489-901さま

      おはようございます
      コメントありがとうございます

      稚内まで5時間の旅・・・利尻富士も眺めてみたいものです。
      今年の北海道の夏はどうでしょうか。きっと涼しいんでしょうね!
      動画サイトにUPされていますが、札幌ダッシュは電車と互角以上ですよ。
      キハ110の加速も良かったですが(笑)、キハ261系を体感したいですね!

  2. 仙台人 より:

    私も一回分解して途方に暮れたクチです。
    なぜあんな感じになってしまったるのかと…
    鉄道模型復活一編成目にオクで落とした気がします。
    こんな沼に嵌るとは…

    • 仙台人さま

      おはようございます
      コメントありがとうございます

      ご無沙汰しておりますね~
      マイクロ製品は絶妙なバランスで組み上がっていることがあり・・・
      元に戻せないことが多々ありますね(汗)
      あの瞬間は背筋が凍ります・・・

タイトルとURLをコピーしました