Nゲージ 1765 長野のお座敷列車 浪漫

皆さま おはようございます

3連休のご予定はいかがでしょうか?
天気はどうでしょうか・・・後半崩れそうな予報も出ていますが。
私は仕事のため出社であります。ま、電話番ですので整備でもしようかと企んでおりますが(笑)

さて今回は、久し振りに出しました。長野のジョイトレ浪漫であります。
牽引機は高崎のEF64-41としました。赤い客車に茶色の電機の組み合わせがいいのですよ・・・。

14系800番台 浪漫

豪華な印象の客車に茶色のロクヨン

JR東日本長野支社が和式客車「白樺」の後継車として登場させたのがこの「浪漫」であります。
1995年頃に登場したときはゴールドとブルーの塗装でしたが、2000年に改修した際にゴールドとレッドに塗色変更されました。見た目はどちらもインパクトがあって好きですね。

ジョイフトレインとしては珍しく、管轄内だけでなく北は網走、南は鹿児島まで入線実績があるんですね。牽引機もお召し機であるEF58-61やD51-498やC57までが先頭に立っています。しかし、老朽化や客車列車の運用効率の悪さなどにより485系改造車(彩だったでしょうか?)に代わることになり廃車となっています。

当区において、ジョイフルトレインは収集外だったのですが、サロンエクスプレスの入線を機に数本入ってきてまして、この浪漫は前述した遠征と牽引機、派手な塗色に惹かれ入線に至っております。

EF64 41 はゴールドの切り文字

マイクロエースのリニューアル編成に出物がありました。
中古品でしたが到着後にステッカーが無いことに気付き狼狽しましたが、南武蔵野線さんがお持ちであると知り譲っていただいた経緯があります。その節はありがとうございました!助かりました(汗)

整備については当区の一般的な内容でして、TOMIX純正室内灯、BMTNカプラー取り付けを行っています。展望席は実車通り濃い目の着色ガラスですが、室内灯のプリズムが透けてしまいちょっと違和感があります。プリズムの側面への色挿しなど遮光してやると良くなるような気がします。

マイクロエース A1692 14系 浪漫 リニューアル編成 6両
新品!残り少ないのでお探しの方はお早めに
マイクロエース A1691 14系 浪漫 登場時編成 7両
ゴールドにブルーも素敵です・・・
TOMIX 98977 EF64-41 EF65-56 茶色セット ※中古品 ほぼ新品
パーツ未使用 2両セットで9,500円はお買い得です

お約束のバックショット さすがマイクロエースの出来映え

ジョイフルトレインには乗車したことがありませんので、一度何かしらに乗ってみたいですね。
畳敷きの列車も体験したことがありません。堀りコタツで一杯やりながらのんびり移動するのも楽しそうです。(寝ちゃいそうですけど・笑)
クルマでの旅の場合は私は運転手なので、飲むなんて有り得ないですからね!道中で飲めるなんて憧れます。荷物が多い旅だと鉄道は敬遠しがちですが、機会があれば旅の仕方を考えてみてもいいですね。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道イベント

Nゲージ
豊四季車両基地をフォローする
豊四季車両基地 <気ままな模型いじり>

コメント

  1. 南武蔵野線 より:

    こちらこそ、66-27のクーラーはありがとうございました。
    そしてこの「 浪漫」ですが、なんか茶色の釜が合いますよね。
    ウチは58-61のJR仕様機に引かせてますが、バリエーションとして、64-41も良いですよね!
    いつか貸レに持ち込んで、実車では有り得ない「浪漫」同士のすれ違いとかやりたいですね(笑)。

    • 南武蔵野線さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      その節はありがとうございました~
      ニーナは元気ですか?
      EF58-61に牽かせるのも良さそうですね・・・茶色い機関車がよく似合います。
      浪漫の離合は面白そうです!(笑)

  2. クモハ489-901 より:

    おはようございます。
    「浪漫」、新幹線が開業する前、しかも新幹線の工事が始まる前の頃、よく金沢運転所に見に行きました。スマホもなかった時代、情報源は雑誌のジョイフルトレイン情報でしたね~。マルヨが付いていると運転所停泊ですから、朝早くから見に行ったものです。「浪漫」と「白樺」はよく見れたのですが、
    「シルフィード」は一度っきりでした。
    しかも見たのは、運転所停泊中に、運転所職員さんに拝みこんでの撮影でした。(笑)
    塗色変更されて「のどか」になった時は、
    高岡で「シルフィード」の分までじっくりと観察して来ました。(笑)
    今や長野までは新幹線で1時間。ゆったりのんびりした「浪漫」の旅を味わってみたかったですね…。

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      おぉ!実車をご覧になっていたのですか~
      羨ましいです!
      赤と金の車体はさぞ目立ったことでしょうね・・・
      ローピンのEF81による牽引だったのでしょうか?再現してみたくなります。

タイトルとURLをコピーしました