Nゲージ 1783 どれが原色?ED75-1000

皆さま おはようございます

もう11月も下旬ですね。。。あっという間ですよ。
ついこの間に夏休みが終わったような気がします(笑)
子供も大きくなる訳です。なんかふと見ると体つきが逞しくなってますからビックリですよ。

さて今回は、ED75でタキ1000(青)を牽かせてみました。
以前は緑タキをED75は貨物更新色に牽かせましたので、原色に拘ってみようと思います。

ED75 1000番台

交流機ならではの粘着力でタキ1000を牽いていきます
概要

何度も登場しているED75-1000なので詳細は書きませんが・・・
東北本線電化に伴い1970年前後に投入されたのが1000番台です。電磁ブレーキを搭載するコキ10000系貨車と20系寝台による高速運転に対応した型式であります。コキ10000で組成された列車は老朽化が進みブレーキ強化されたコキ250000を投入、専用編成化され、ED75-1000による限定運用がなされました。ちなみにコキ100系も1000番台限定運用です。なお、寝台客車については、14系と24系は特別な装備は不要なため基本番台と区別なく運用されていました。そして、2012年頃に運用が終了し廃車となっています。

現在のED75の稼働状況ですが、すべて700番台で秋田に2両、仙台に3両の計5両が在籍するのみです。
工臨や配給で運用されているようです。

ED75 原色とは

ED75の塗色において、よく赤一色のことを「原色」と呼びますが、厳密には3種類「本当の原色」「土崎色」「大宮色」の3種類があると言われています。まず、本当の原色は国鉄時代から続く塗色で、交流機の全検は郡山工場で行われており、そこで塗装された赤色とされています。既に郡山工場では全検を行っておらず土崎工場で行われておりますが、塗料が変更されいくらか明るめの赤となりこれが土崎色と呼ばれています。そして、JR貨物機は大宮工場で全検を受けており原色とも土崎色とも違う明るめの赤をまとっています。

工場の違いにより多少の差があってもいいと思います。
ED75は重連運用がありましたから工場違いでペアになると塗色の違いに気付きます。

TOMIX ED75

小さくても力持ち まさに赤べこ

滑らかに動き出す動力はTOMIXの中で一番の仕上がりではないでしょうか。KATOの滑るような動きにかなり近いと思います。ファインスケールで小さく感じますが、なかなかパワフルでコキの長編成でも楽に牽いていきます。重連にすれば迫力が増しますので更に楽しめます。

残念ながら、ヘッドライトが真っ黄色なのと屋根上はプラパーツそのままなので、手を入れてやると良さそうです。KATOが素晴らしいのは、こういった目に見えて分かりやすいところはしっかりと手を加えているところですね。足元の黒染め車輪も重厚感UPに十分貢献しています。

ようやくTOMIXも消費者の声に反応したか、EF65とEF81からリニューアルをはじめました。塗装は今まで通りっぽいですがED75など他型式への展開もしていくことと思われます。さすがに今回記事にしたような塗色の違いまでは再現されないでしょうが、2両セットの限定品等で違いが再現されることがあったら・・・私は間違いなく予約購入します(笑)

お求めはコチラ TOMIXのはありませんでした

KATO 3075-1 ED75-1000 前期型 ※Aランク中古品
2014年ロット 4,950円 白碍子に黒染め車輪
KATO 3075-1 ED75-1000 前期型 ※1月予約品
新品!5,180円 お早めにご予約ください~

当区には多数のED75/79が在籍しておりますが、全てTOMIX製なんですね。
何故か・・・具体的な理由はありませんがTOMIXだからなんでしょうね~・・・。
上から見る機会の多い鉄道模型ですから、交流機だけに屋根上が無塗装なのは寂しいですが、小さなD型が懸命に牽いていく様はカッコよくて見入ってしまいます。重連にすればその迫力に見入ってしまいます・・・
なので屋根上は気にならないのです(笑)

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道イベント

Nゲージ
豊四季車両基地をフォローする
豊四季車両基地 <気ままな模型いじり>

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんばんは。
    こちらは今日は寒かったですよ…。
    朝から防寒対策して通勤しましたから、日中は
    暖かく過ごせましたか、アラレが降りました。
    「冬がはじまるよ」でした。(笑)
    赤い機関車に青いタンク車。機関車を引き立てますね。それから、赤の塗色の詳細は初めて知りました…。ナマで見たのは、富山機関区の一般公開の時と、会津若松から50系客車に乗車した時のみですので、気づかないですよね…。(笑)
    やはり、鉄道模型を楽しむうえでは、交流機関車は
    1機必要ですね。一家に1台交流機。
    やはり交流機関車は奥が深いっス…。(笑)

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      今朝は言うほど寒くありませんでしたが、
      関東もここ最近で一気に冷え込んだ感じがありますね。
      赤(原色)にも色々あるようです。奥深いですね~・・・
      一家に1台是非に!(笑)

タイトルとURLをコピーしました