Nゲージ 1800 茶釜とカシオペア

皆さま おはようございます

寒い朝ですね~・・・
関東でも降るとか言ってますよ・・・(涙)
道路に積もらなければクルマは大丈夫だと思いますが、今日は家に引きこもりでしょうね。
食事だけなんとかしよう・・・たまにあるグータラな日です(笑)

さて今回は、カシオペアです。
EF510やEF81もいいんですがね・・・コントラストが素敵なEF64の茶釜に牽かせてみました。

カシオペア紀行

カーブを通過するEF64-37

カシオペアの客車については、皆さまの方がよくご存知と思いますので割愛します。

「カシオペアクルーズ」「カシオペア紀行」が上野ー札幌間で運行されていましたが、「Train Suite 四季島」の登場と青函トンネル内昇圧に伴い運用がなくなりました。以前はEH800に付け替えて運行されていたのですが残念なことです。カシオペア紀行は2019年も東日本管轄内で引き続き運行されており、上野発ー青森・秋田・長野行き(とその逆方向)のツアーが行われています。

やはりカシオペアは北海道に行ってナンボだと思うのですよ。
青函トンネルや機関車付け替えの手間の問題はありますが、是非、観光資源が豊富な道内を3-4泊でクルーズする商品の企画をして欲しいですね・・・内地の人間にお金落として貰いましょう。帰りは青森から新幹線でもいいじゃないですか。重量級の客車ですから路面が厳しいでしょうか?!

牽引機

信州カシオペア紀行において中央線内を運行するにあたり茶釜のEF64-37, 1001が先頭に立ちました。上野を発って常磐線・武蔵野瀬・中央線と走行し沿線を喜ばせました。ステンレスシルバーの車体には茶色い機関車が映えたことでしょうね!上越線を走行した際は原色の1051が牽引しています。
なお、現在の37号機は原色に塗り替えられています。

客車の整備について

力行するカシオペア+EF64-37

E26系カシオペアはKATOの廃止前編成12両セットであります。
KATOはステンレス塗装(表現)が素晴らしいですよね~。TOMIXのはザラつき?を感じてしまいます。12両に室内灯を組むと相当な重量感となりますが、台車マウントカプラーが功を奏してスムーズな走行です。

室内の表現について

画像では分かりにくいのですが、
室内表現はエヌ小屋を貼り付けています。が、全てを貼るのは大変なので多少手抜きしています(笑)

・壁面・扉のシート
 面積が大きく見た目にも影響するので必ず貼り付けます。室内用の色味が変わるくらいです。
 木目調の壁面に電球色室内灯ですと黄色味が強くなるときがあるので、白色でもいい時もありますね。
 このKATOカシオペアは純正クリア(たぶん電球色)を取り付けています。

・室内側の細かな表現
 全室施工するのは大変なので多少サボります・・・ カーテン「閉」状態ならば室内は見えませんので(笑)
 1両あたりどれくらい、どの部屋をカーテン閉にするかで編成のバランスが変わってきます。
 室内を綺麗に飾ったらカーテンは閉じずに見せたいですよね!

・カーテン
 エヌ小屋にはセットされていません。当区ではラベルシールの糊面が見えるように貼っています。
 下地が隠せる修正用ラベルですと糊面に色がついているので活用できますよ。
 ちなみに、通路側カーテンは誰も閉めないだろう想定で貼っていません。

参考になりましたら幸いです。

お求めはコチラ

KATO 10-1336 E26系 カシオペア 12両セット ※中古品
スロネフのライトが暗いようです 22,000円
KATO 3041-3 EF64-37 茶色 ※Aランク中古品
パーツ未使用の上玉です 4,620円

お約束のバックショット

カシオペア登場時は、頑張れば乗れそうな列車でワクワクしたものですが、旅行代理店経由で購入するクルーズトレインとなってしまうと割高感が否めませんね。四季島なんて・・・一生乗れないような気がします(笑)
だけにカシオペアには庶民の味方とまで言いませんが、手が届きそうな価格設定にしてくれると励みになりますね。西日本が117系改造車の銀河がデビューします。東日本がどうするのか・・・どうもしないのか?!見物であります。まさかの185系改造なんてことはないと思いますけど!

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道イベント

Nゲージ
豊四季車両基地をフォローする
豊四季車両基地 <気ままな模型いじり>

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    おはようございます。明日も出勤です(汗)
    カキ貝やカニ汁で栄養付けたいですね…。(笑)
    カシオペアと茶釜のコンビ、カシオペアが札幌まで行ってた頃に、実現していたら、撮影の方々で激パだったと思います。でも、自由度のある模型の世界なら、どなたか実行されていたと思います。
    カシオペアとEF81の銀釜…。カシオペアとユーロライナー色のEF64、北陸ですとトワイライト釜ですかね?(笑)
    カシオペアの客車を所有してないので、妄想の世界にハマりそうです。(笑)

    • クモハ489-901さま

      おはようございます
      コメントありがとうございます

      カキにカニ・・・最高ですね~
      何杯でも飲めそうです(笑)
      昨日今日と信州カシオペア紀行が運行されてたかと。
      先頭は原色に戻った37号機のようですね。
      ユーロライナーのEF64は面白いです!

  2. ビスタ2世 より:

    茶色の機関車にシルバーの客車は本当に似合いますよねぇ~。
    いい色の組み合わせですよ♪ほかの機関車でもやってみたくなりますねぇ~五八とか・・・
    めちゃくちゃに会いそうです♪

    • ビスタ2世さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      ステンレスシルバーはなんにでも合いますよね~
      先日の信州カシオペアは64原色でしたね・・・
      58ロクイチはいいかもしれません!

タイトルとURLをコピーしました