Nゲージ 1842 EF81 81号機 お召し機を楽しむ

皆さま おはようございます

昨日は少し暖かかったでしょうか?今日はどうでしょうね。
今年は暖冬と言われていますが更に冷え込むことはあるのでしょうか・・・その気配がないですね。
普段の生活においてはありがたいですが、スキー場など観光地は死活問題ですよね。心配です。

さて今回は24系の北斗星なんですが、お召し機による牽引としてみました。デビュー当初はローズピンクのEF81が牽きましたが、直ぐに東日本色に変わりました。すごく新鮮な気分です。

EF81 81号機

ローズピンクの機関車に青い客車は最高のペア
概要

1985年の万博開催時にお召し列車を牽引した機関車で、現在と同じローズピンクに銀帯を巻いた車体でした。1988年にはオリ急も牽引し一番脚光を浴びたEF81ではないでしょうか。赤2号の東日本色から北斗星色に塗り替えられたこともありましたが、手すりや開放テコ、車輪側面の銀塗装などといった装飾があったために見分けがつきました。2014年に再びローズピンクのお召し塗装が復活し現在に至ります。一度、カシオペア牽引予定だったEF510-500が故障して北斗星牽引予定機が充当、北斗星をこの81号機が担当したことがありました。

現在の81号機はカシオペア紀行や工臨の牽引機として活躍、再び脚光を浴びています。

TOMIX EF81 81号機 お召し機

ローズピンクの車体に紺のヘッドマークは日本海を連想しますが・・・

当区ではカシオペア牽引のためTOMIXの復活お召し塗装機が所属しています。
田端のEF81ですので関係なしにブルトレ牽引機として活躍してもらっており、カシオペアと北斗星のヘッドマークは付けっぱなしですね。銀塗装された手すり等をグレーパーツで再現してあります。ヘッドライトは相変わらずの黄色でしたので基板ごとクリエイト工房さんのに更新しています。

当区のEF81は何機目になったでしょうか・・・(汗)
しかしTOMIXのEF81は男前なので何機居ても嬉しいし困らないです。一斉に並べたいところですが、そのスペースがないので実現出来ず・・・いつかやりたいですね!

お求めはコチラ
銀帯と金帯の混成・・・

機関車を付け替えて楽しめるのがブルトレの醍醐味ですね。上野口のブルトレは特にです。客車を1本持っていれば・・・一粒で二度三度美味しいのが北斗星です。皆さまも是非お楽しみください!

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんばんは。
    EF81を知りたての頃、「EF81は富山…。」って
    先入観で居ましたが、田端のEF81の存在を
    知った時に、81号機は特別な…。そして銀色帯
    の高級感に包まれた機関車に見えました。
    「鉄道ファン」のお召し列車レポートで、
    昭和天皇が、「磐梯熱海」からお帰りになられる
    際の行路で、EF81-81号機の牽引の写真は
    鮮やかに磨かれた機関車に息を飲みました。
    95号機と共に永久に保存されることを願いたい
    ですね。

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      同じEF81でも富山機の漢らしさは好きですよ。
      田端機は専用機が居たので特別感がありますね。今はピカピカにして運用してますし。
      81号機は一度見掛けましたが、オーラというか佇まいに息を飲みました。

タイトルとURLをコピーしました