Nゲージ 1914 豊四季区 簡易運転会 485系「ひたち」と415系

皆さま おはようございます

風が強くて嵐みたいな日でした。
今日は雨はないようですが分からないですね・・・梅雨入りもまもなくでしょうか?!

さて今回ですが、先日久し振りに自宅運転会を開催しました。レール等は買い足していませんので、いつものシンプルな楕円エンドレスを周回させてみます。

485系「ひたち」14両編成がやりたかった

この新色同士の離合が懐かしい

TOMIX HG 485系「ひたち」7+7両編成
KATO 415系 7+4両編成

であります。
「ひたち」は1990年代に見られた専用塗装の姿です。こんなマイナーな塗色をよくぞ製品化してくれました。地元だけに気になっていた塗色ですのでマイクロエースのを持っておりましたが、TOMIXの一報を受けて乗り換えています。さすがHGな価格ですが、それに見合う出来映えではないでしょうか。
この「ひたち」ですが、「スーパー」な651系に対し485系はモノクラス化され7両編成に短縮されています。慢性的な混雑解消のために、7両*2編成の14両編成が朝夕の混雑時間帯に設定されたのですが、この14両編成が圧巻で・・・是非再現したいと思っておりました。

そして、415系はKATOの11両編成としてみました。このKATO車の時代設定が、常磐アンテナの準備工事が施されていた1980-90年代ではないかと思われます。この近郊型の顔付きはTOMIXに分があるかと思っていましたが、改めて見てみるとなかなかいいもんですね。別パーツで再現されたジャンパケーブルが厳つくていい感じです。検電アンテナは大きすぎると思いますけどね!

お求めはコチラ

ひたち色の485系には、自作室内灯を装着しコスト対策しています。いつものことですが、座席パーツが無塗装ですので車内が白っぽく見えています・・・早く座席と通路の塗装をしてみたいですね。

415系は弄るところがありません!中間のカプラーはフック無しのTN風になりましたし、車端部はトイレタンク(汚物処理装置)がデフォルトでついています。クハの幌枠やジャンパケーブルに色挿しした程度です・・・メーカーで再現してくれるなんてありがたいことですね~。室内灯は純正クリア白色を取り付けました。TOMIXと比較して灯りの見え方が違うように思うのですが、座席パーツが紺・茶だからだけではないように感じて・・・ボディやガラスパーツの厚みも関係するのでしょうか?!

TOMIX HG 485系「ひたち」

短い動画ですがYouTubeにアップしています。是非ご覧ください。
狭く汚い小部屋ですので、定点ばかりで広角に撮ることはできませんが(笑)、編集ソフトを導入したので少しずつ公開していければと思います。このソフトですが、出先で編集できるようにとandroid版をインストールしたのですが、PC版と仕様が違うようで機能が限定的なのかまだよく分かっておりません。

何度も触って慣れるしかないですね~

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんにちは。
    梅雨のような天気です。下着のシャツが夕方にはヤバいことに…。
    ファブリーズ。(笑)
    ホーム運転会楽しまれたようで、
    私達は14両は少~しムリが…。
    でもでも繋げたいですよね。(笑)
    貨物列車の長い編成も圧巻ですが、
    特急電車の長い編成も素晴らしいですね。同じ485系でも、
    北陸は頑張っても「雷鳥」の12両が最大でしたから、やはり「ひたち」の14両には叶わないですね。
    素晴らしき485系に乾杯ですね。(笑)

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      いつもコメントありがとうございます

      お仕事お疲れ様ですね~
      現在の「ひたち」は10両固定ですが、
      485系・E653系時代は増結されたりとフレキシブルな運用でした。
      485系の14連は圧巻でした!

  2. HGでの登場はびっくりしましたねぇ~。
    私も導入しましたが、なかなか登場の機会がなくて・・・この時代の常磐線車両!!模型で充実してきていますので、がっつりと走らせたくなりますね♪

タイトルとURLをコピーしました