Nゲージ 1952 KATO キハ283系 グレードアップ その2

皆さま おはようございます

久し振りにスーツで出社しまして催事運営を行ってきました。
この引き締まる感覚・・・忘れていましたね~。最近は配信ばかりでリアル開催がなかったですから、ついに動き出した感じが嬉しかったです。しかし、久し振りすぎて疲れ切ってしまい作業が出来ず、しかも寝落ち・・・更新ができませんでした(苦笑)

さて今回ですが、KATO キハ283系を引き続き弄ります。
相変わらずの座席塗装ですが・・・自由席の座席を仕込みました。

室内灯の青白い灯りも要改善

自由席と指定席とで仕様が違う

基本6両に2両増結した8両編成を再現しようと思います。
その増結2両が自由席なのですが、先頭車のキハ283がグレー調の座席を再現します。もう1両はキハ282-2000ですが元の座席パーツが茶色ですので、グレードアップ後の座席を模したパーツかと思われます。指定席と同じワンランク上の自由席を造ってみます。ですが、実は茶色い座席パーツをグレーに塗ってしまったのですよ・・・「自由席=グレー」と思い込んでしまいました。運用によってグレードアップ席が割り当てられることだって有り得ますよね・・・早とちりしました~(汗)
他パーツと差し替えるなど考えます。。。

これじゃない感じもしますが・・・

床はライトグレーを筆塗りし、座席にはライトシーグレイを塗りました。ライトシーグレイは使ってみたい塗料だったのですが、青味がかった色と思いきや黄色っぽく私が想像していた色と違っていました。実車の座席と違った印象になってしまったかもしれません・・・。これも模型ならではの楽しみ方でしょうか?!ヘッドカバーと手すりをマーカーペンで色挿せば大体OKです。

指定席は濃いめの紫ですが、タミヤカラーにいい色がないのでMr.カラーのマルーンを塗ってみます。床は自由席と同じライトグレーで。コントラストで座席が引き立つでしょうね!グリーン席は茶系に塗って、室内灯を電球色風に仕上げてみたいと思います。

超デラックスなシートを備えるキロ282

お求めはコチラ DC特急の高速運転を楽しもう


大きく口の開いた増結セット
基本セットのスカートに交換

中間封じ込めのキハ283には、増結セット用の大きくお口が開いたスカートが取り付けてありますが、見映えがが悪いのでRailroad Model R さんのカプラーと基本セット用のスカートに換装しています。ちょっとしたことですが少しずつ気になる箇所を潰していきます。電連を取り付けることができたら良かったのですが・・・ここは次の課題にしましょうか。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

タイトルとURLをコピーしました