Nゲージ 1953 KATO キハ283系 グレードアップ その3

皆さま おはようございます

少し厄介な案件をこなしホッとしておりました。
どうやら気が抜けたようですね(笑)

さて今回ですが、またもやKATO キハ283系です。
座席塗装していましたが、座席の色がどうも気に入らず・・・やり直しました。更新間隔が空きましたのはこのためであります。完璧ではないですがこんなもんかなぁ、と。

ササっと塗りましたが上手くいかないもんですね・・・

キハ283系 座席塗り直し

塗り直しましたのは、指定席とグリーン席の2種です。
指定席は紫?系の座席にリニューアルされていますが、この座席の色に迷いがありまして最初はMr.カラーのマルーンに塗りました。結果真っ赤なワインレッドな座席になりまして・・・強い違和感がありました。塗料を混ぜてそれっぽい色を作ればいいのですが、同じ色を作り続ける自信がなく色が変わってしまうのが嫌なので既製品をそのまま使う主義です。

今回の塗り直しには、タミヤカラーのロイヤルブルーを使いましたが、つやが強いので座席が硬いように見えます(笑) しかし、マルーンよりはいいのではないでしょうか?!実車の背もたれ腰部分はピンク系で配色されているので、模型でも再現したく筆を入れましたが上手くいかず・・・やらない方がよかったかもです。床にはタミヤカラーのXF-77 佐世保海軍工廠グレイ(日本海軍)を筆塗りしましたが、ちょうどいい濃さで使い勝手がいいですね。なお、自由席については、前回に施したままの仕様で出場です。

指定席はネイビー系で
自由席はグレー系で

そしてグリーン車です。
座席をフラットブラウン、床をライトグレーで塗りましたが、座席が妙に浮いて見えたんですね。落ち着いた雰囲気を出したく床をフラットブラウン、座席はハルレッドとしてみました。塗ってみますと似たような色で・・・室内灯の雰囲気で変わるかもしれませんので様子見です。ちなみにヘッドカバーはタミヤのマーカーペンでちょんちょんと色を乗せていきますが、角芯が使いやすいですね。

お求めはコチラ

グリーン席はブラウン系で

室内灯は、KATO純正のクリアを装着しましたが青みが強く気に入りません。自作室内灯への交換を考えていますが、車体パーツ色が影響しているのであれば交換しても変わりませんよね。自作品を仮で装着してみてイマイチならば、車体や導光板にマステを貼って調色したいと思います。

なかなか上手くいかないですが・・・試行錯誤して納得の1編成に仕立てたいですね!

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

タイトルとURLをコピーしました