Nゲージ 1971 KATO E531系 サロE531 グレードアップ その2

皆さま おはようございます

またも荒天ですね・・・
先日、釣り場を新規開拓しようと鹿嶋方面へ出掛けましたが風が強くて釣りにならず、思い切って東関道で市原に行きました。反対側ですから風は弱まりましたが寒さは変わらず・・・この時期はダメですね。しかし、ワンチャン何かあるかもしれない・・・と思うと出掛けたくなるのですよ(笑)

さて今回ですが、サロE531グレードアップの続きです。
チマチマと作業を進めておりました。

乾燥を待って少しずつ進めます
ヘッドカバーがつくと雰囲気が良くなります

サロE531/E530の室内を彩る

青い座席は雰囲気に合っていると思うのですが、赤い座席はちょっと違いますね・・・(汗)
艶のない(もしくは半艶)ダークパープルがあったら手に入れたいところです。混ぜればいいのですが、足すときに同じ色を作る自信がないので・・・製品で入手したいですね・・・。ボディを載せたら見えなくなるであろう箇所は思い切って手を抜いています(笑)

壁はベージュ系のメラミン化粧板が貼られていたように思います。2階席はダークブラウンだったでしょうか?!諸氏の乗車記を参考に筆塗りしてみました。まだ塗り残しがありますので要修正です。

1階席に灯りが届きにくいのは純正室内灯では仕方なし

お求めはコチラ

1階と2階どちらに乗りますか?
サロ乗車はJR東近郊型の楽しみ方

サロ2両はほぼほぼ完成しました。

問題は普通車ですよ・・・
2色の茶色に分けられたロングシート、ボックスシートに至ってはダークグレーも入って3色です。この塗り分けをどうするか・・・マスキングはやっていられないしマステを切り出し貼るか。小さい範囲ならば乾燥を待ちながら筆で塗るのですが、ロングシートは難しいですからね。

悩ましい問題が控えています。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

タイトルとURLをコピーしました