閑話小話 182 田端区のマスコット EF81 95号機

皆さま おはようございます

今日1日頑張れば連休ですよ!締まっていきましょう~
在宅テレワークの方も体力的にはいくらか楽かもしれませんが、メンタル的にはいつも以上に疲れませんか?私は現場仕事なので緊急事態宣言中も通勤していましたが、移動中は自分の時間なので息抜きになりますかた結構重要なんですよね。在宅ではそれができませんから大変なんだろうなぁ、と。

さて今回ですが、見た目華やかな車体で楽しい気分になれるかもしれません。
EF81 95号機 レインボー塗装機であります。言わずと知れた名機でありますね。

そもそも・・・EF81 95号機とは

先日は「カシオペア紀行」の先頭に立ちましたね

まずEF81についてですが、1968年に日本海縦貫線の3電源に対応する機関車として登場しました。これまで交流50/60hzの2電源を走破できる機関車がなかったんですね。EF81の登場によって、EF65同等の性能を持ちつつ3電源スルー運転ができるようになったのは、非常に大きなメリットになったかと思います。見た目は大型なF型機ですが、塩害雪害対策のため屋根上の碍子類はコンパクトにまとめられスッキリとした印象ですが特徴です。95号機は1974年に登場し(当然ローズピンクで落成)、日本海縦貫線貨物列車の増発に対応しました。富山第二機関区に配備され貨物運用に従事します。1980年に内郷のEF80置き換えのために田端機関区へ転属し、東北本線での運用をEF65とED75に振り替えてでも常磐線系統の貨物運用に入りました。EF80の置き換えが急務だったのでしょう。

そして民営化後の1987年には、田端所属の特急牽引機には電動機その他の改修工事を受け、95号機は「スーパーエクスプレスレインボー」塗装となり車体側面に大きな型式番号があしらわれました。国鉄時代では絶対になかったデザインに度肝を抜かれましたよね。他の改修機と同様に、黒磯駅での交直流切り替えを車上で行うために列車選別装置が搭載されました。また、常磐線系統で運用された機体特有の常磐無線ですが、民営化後に別の列車無線が全機に搭載されたため常磐無線は外され台座だけが残っています。

模型はTOMIX・KATO両社より

「北斗星」の先頭は特別感ありました

ジョイフルトレイン「スーパーエクスプレスレインボー」はKATOからのみ製品化されており、専用機としてEF65-1118とともに製品化しています。人気車だけにリニューアル・再生産を繰り返しており、現在は最新仕様の95号機が入手できます。片やTOMIXは客車こそありませんが、95号機は時代によって異なる外観を再現しておりますのでお好みで選べますね。残念ながら常磐アンテナ台座は流用パーツのせいか省略されています(KATOは再現あったように思います)。

当区の95号機は、「カシオペア」「北斗星」「夢空間」「あけぼの」といった特急牽引に、工臨でホキ800も引くなど大車輪の活躍です。真っ赤な車体にEF81のレタリングは見た目鮮やかで、地味なお座敷レイアウトが一気に華やぎます。お気に入りの1機ですね。

整備は取説通りにパーツを取り付けたのち、カプラーはED75のショートタイプに換装、ヘッドライトは真っ黄色LEDから電球色に打ち換えています。但し、抵抗はそのままなのでかなり白く、これはこれでカッコいいのでそのままです(笑)

一家に1機 お求めはコチラ
真っ黒なホキに真っ赤なEF81-95

何を牽かせても画になるEF81 95号機です。
以前、地元駅でチキの先頭に立っているのを見掛けましたが、その存在感たるや凄いものがありますね。黒い貨車の先頭に真っ赤なEF81ですから、そりゃ夜でも目立ちますよ(笑)
撮り鉄さんが数人居ましたが非鉄と思われる方もスマホ掲げてました。

カシオペア紀行の先頭にも立ち続けることでしょう・・・私と同年代なので活躍が気になります。
まもなく50歳ですね・・・配給・工臨用機関車更新のウワサもありそうですが、田端区のマスコットとして81号機とともに長生きして欲しい95号機です。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんにちは。
    こちらは1日中雨です。暑くもなく
    寒くもなく…。「暑さ寒さも彼岸まで」
    ですね。
    虹釜、正にスター機関車ですね。
    仲間たちが数を減らして行く中で
    奮闘してますね。ブルートレインは
    今はなくなりましたが、カシオペアでは立派に銀釜ゴトーさんの後継を任ってますね。
    私は模型の虹釜を一時期粗末に扱ってしまいました。
    今は無くてはならない機関車です。
    貨物業務もこなしますし、トワイライトも牽引しても垢抜けしません。
    やはり、一家に一台の虹釜ですね。
    「なにわ」や、「ユーロライナー」もこんど牽引させてみます。(笑)

    • クモハ489-901さま

      おはようございます
      コメントありがとうございます

      EF81-95は実車通り模型でも使い勝手のいい機体です。
      お座敷レイアウトが一気に華やかになりますね。
      ウソ電じゃないですけど、色々妄想が広まります(笑)
      「ユーロライナー」も欲しいですね~

タイトルとURLをコピーしました