閑話小話 314 関門トンネルの主 銀ガマ EF81 300番台

皆さま おはようございます

今日は2/22ということで「猫の日」です。某コーヒーショップで毎年猫の日に限定アイテムが出るのですが、店によっては開店直後に行かないと買えないんだろうなぁ・・・。半分諦めていますが・・・。

さて今回ですが、「銀ガマ」ことEF81 300番台です。鈍く光るこの車体はたまに見たくなるんですよね。実車を見られなのが残念でなりませんが模型もいい雰囲気を醸し出しています。

EF81 300番台

輝くステンレス車体の300番台

4機あった300番台も老朽化には勝てず、現在は303号機が門司に所属するのみとなっています。
皆さまよくご存知の通り、この300番台4機は海底トンネルを走行するため腐食・塩害対策のためステンレス製の車体が奢られて門司に配備されました。が、301-302号機は5年後にEF80淘汰のため常磐線は内郷機関区に転属されており、コルゲートはそのままに他の機関車と同じくローズピンクに塗られてしまいました。内郷には7-8年居たのでしょうか?門司へ里帰りし再び関門トンネルの主として活躍、しかしながらEH500の配備と富山機の転属により運用を失い昨年廃車となりました。

303-304号機はステンレス車体のまま活躍していました。が、東日本大震災時に輸送力増強のため富山に転属し物流を支えましたが、門司に戻り304号機は廃車となっています。残るは303号機のみ・・・関門トンネルの主の座はEH500に譲っていますが、九州内は鹿児島・宮崎・長崎まで運用が拡がり活躍しています。富山の若いEF81が入りED76を淘汰してきましたが、車齢45年を超える機体も出てきますので今後の展開が気になるところです。銀色の車体はもう見られなくなるのでしょうね・・・・。

貨物やブルトレのお供に・・・ お求めはコチラ


この重連仕業がタマらない!

模型はTOMIXもKATOも製品化していますが、車体の表現にそれぞれ個性があるのでお気に入りを是非入線させてあげてください。TOMIXは半艶シルバーでしょうか落ち着いた雰囲気です。逆にKATOはピカピカした仕様で、貨物でもブルトレでも先頭に立たせると目立つ存在になることでしょう。国鉄仕様・JR仕様それぞれありますので楽しく悩んでみてください!

整備は取説通りにパーツを組み付けたのち、電球色LED化、カプラー交換を行っています。コキへの連結のためナックル化は必須ですね。屋根上の碍子と高圧線への色挿しは行っていません。高圧線が柔らかく曲がるのは気に入りませんね・・・しかし真鍮線化する自信もありませんし(涙)

当区にはTOMIXの2次形が2機所属していますので、主に貨物運用で重連仕業をこなしています。F型の中でも大型なEF81が重連ですから模型でも迫力十分です。400/450番台と一緒に送り込み回送の4重連とかもやってみたいですね!

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんにちは。
    暖かい日が続きますね。
    正に「ニャンニャン」がゴロゴロしています。(笑)
    EF81-300番台、昔のTOMIXのカタログにも掲載され、ブルートレインの機関車交代劇の役者でしたね。
    一時期はこちらで見れましたが、
    写せず仕舞いでした。
    でも、2006年に関門を訪れた時に、「富士ぶさ」で写させて頂きました。お正月休みでしたが、ギャラリーは凄かったですよ。
    まさか数年後に北陸に来るとは誰が予想したでしょうか…。
    300番台は九州っ子ですから、
    「寒か~!!」って言ってたかもしれませんね。(笑)

    • クモハ489-901さま

      おはようございます
      コメントありがとうございます

      私もTOMIXのカタログやレイアウト集を穴が開くくらい見てました(笑)
      EF81-300の画にストーリーを感じましたね・・・
      今では元富山機が九州で活躍していますが、雪が恋しくなってるかもですね!

タイトルとURLをコピーしました