閑話小話 53 あぁ・・・ついに EF81 銀ガマ

皆さま おはようございます

今日は在宅勤務です。
なにやら天気は良さそうですので出掛けたくなりますが・・・我慢ですね。
この禍はいつ収拾すのか見当もつきません。GW明けも引き続き・・・になるように思っています。買いだめはいけませんが出来得る準備を進めないといけません。

さて今回は、元「関門トンネルの主」ことEF81 300番台です。
除籍後疎開された銀ガマですが、ついに解体と聞きましたので記事にしてみます。

EF81 300番台

銀ガマ 303/304号機
概要

皆さまよくご存知の通りと思いますが・・・
関門トンネル走行用の機体で1973年から4機が製造されました。当時はEF30が主力として運用されていましたが、列車増発に対応すべく増備という形で門司に配備されました。特徴的な外観ですが、関門トンネル内の特殊な環境下で用いるため、腐食防止のために車体にはステンレスを使用し歪み防止にコルゲート加工がなされています。新製時は重連総括を装備していなかったので、貨物列車ではなく単機で牽引可能な荷物列車や客車の運用に入っておりましたが、EF30を置き換える際には貨物列車牽引のために重連総括を追加し重連運用に入るようになりました。
常磐線のEF80を置き換える際には301/302号機が内郷へ転属しています。ローズピンク(赤13号)に塗られたのは有名な話ですね。門司に戻ってもそのままの塗色で活躍しました。303/304号機については大震災時に富山に貸し出され運用に入りました。

ついに解体か・・・

解体されずに残っていた門司の301/302/304号機がいよいよだそうです。
部品取り車として残されていたようですが、ついに取れる部品もなくなったのか解体のようです。既に屋根上のパンタグラフと高圧線は外されているようで、3機仲良く?連なって留置されているのを見ると悲しくなってきます。ブルトレ牽引や重連で貨物運用に入るなど華々しい活躍を魅せてくれた機体で注目していましたし、私と近い年齢ですので一層の親近感がありました。

模型は両メーカーから

ローズピンクに上塗りされた301号機

TOMIXは昔から製品化していましたKATOは割と新しめかもしれません。TOMIXは先日のリニューアルでモーターが換わりダミーカプラーが選べる仕様になっています。ステンレスシルバーは半艶で大人しめでしょうか。KATOは逆にピカピカ仕様で動力のスムーズさは折り紙付き。塗装済みの碍子も効果的ですね。お好みで選ばれたらと思います。

当区ではTOMIXのステンレス車が2機、ローズピンク車が1機入線しており重連運用にも就いております。整備は取説通りにパーツを取り付け、ヘッドライトは電球色LEDの基板に交換をしています。コキ車牽引のためカプラーは片側にKATOナックルを装着。ステンレス車はいずれもJR仕様なのでブルトレ牽引用に国鉄仕様が欲しいですね。

関門トンネルの主300番台 お求めはコチラ
シャープな造形に惚れ惚れ・・・

新製後に門司に配備されたEF81-300番台ですが、内郷転属、富山貸し出しと常磐線、北陸本線を縦横無尽に活躍した機体でありました。震災時には富山に向かい「九州から手伝いに来たぜ」と言わんばかりにシルバーの車体を見せつけたことでしょう。縦貫線を駆け抜け汎用性の高さも知らしめました。301/302号機はまさかローズピンクに塗られるとは思っていなかったでしょうね(笑)

さすがに解体され形がなくなってしまうのは寂しく感じます。。。

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道イベント

閑話小話
豊四季車両基地をフォローする
豊四季車両基地 <気ままな模型いじり>

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんにちは。
    関門の銀釜も解体ですか…。ブルートレインの先頭に立つ凛々しさは他の釜以上でしたね。
    私が鉄道模型を始めた頃から、TOMIXで銀釜が
    あったように思えます。
    私が銀釜を最後に見たのは2006年のお正月休みでした。門司駅で上りの「さくら・はやぶさ」でした。九鉄記念館も行って来ました。
    まさかその銀釜が北陸にやって来るとは、
    誰が想像したでしょうか…。
    生憎北陸の地で銀釜は撮れずじまいでした…。

    • クモハ489-901さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      ブルトレの先頭に立つ姿は身震いするほどのカッコよさでしたね。
      シルバーの車体にはどんなHMも似合ったものです。
      貨物機として富山にも出向き日本を縦断した機体です。
      お疲れ様と言ってあげたいですね!

  2. ビスタ2世 より:

    そうですかぁ~いよいよ解体とは・・・JRはコロナの影響なくつぎつぎと廃車・解体が進んでいってますよねぇ~。解体は不要不急でしょうに!!

    • ビスタ2世さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      そのようですよ・・・
      解体作業が進行しているかは確認できませんでしたが、
      パンタグラフは外され痛々しい姿にはなっています。。。
      不要不急ですよね~

タイトルとURLをコピーしました