Nゲージ 1688 EF66 ゼロロク を改めて

皆さま おはようございます

夏休み明けの土日の方と、長期連休終盤の方と・・・過ごし方がきっと違いますね(笑)
さすがに連休中は通勤客が少ないのですが、武蔵野線はむしろ休日の方が乗客が多いのです。
しかし台風の影響もあってか全体的に少な目でいくらか楽です。ありがたいことです。。。
長期連休の方は社会復帰に向け頑張ってくださいませ~

さて今回は、EF66の0番台ゼロロクで貨物列車を楽しみます。
残るは27号機のみで寂しい限りですが、今でもコキの長編成を牽く姿を魅せてくれています。
正直もう長くはないと思いますが・・・もうひと踏ん張り頑張って欲しいですね!

EF66の稼働状況

人気者ニーナ 少しでも長い活躍を願っています

EF66 0番台は、現在27号機のみの稼働です。
新更新色の30号機は車籍はあるようですが運用からは外れているようですね。休車扱いなのでしょうか・・・現状ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。関東にも遠征してくれる27号機ですので愛着を持って注目しています。最近は、ニーナがカンガルーライナーなどの運用に入ると記事になるので画像をよく拝見していますが、やはりいつ見ても華のある機体ですね。悪いのですが、JR型のEF210ではこのオーラは出ないですよ。ブルトレ牽引など過去の輝かしい履歴を知っているからそう見えるのかもしれませんけど、これほど魅力的な機体はそうそうないですね。今後は、メンテナンスには部品確保など課題が出てきそうですが、ファンの多い機体だけに延命をお願い致したいところです。

新貨物更新色の16号機 力強いですね!

16号機は新貨物更新色をまといますが、裾の帯がクリーム色ではなく白色となりました。
これがまたいいアクセントで好きな機体であります。過去に数回地元で見掛けましたが、全体は汚れていても白帯だけは目立っていてちょっと違う風貌ですが存在感がありました。実車は2010年に廃車となったそうです。

TOMIX EF66 貨物機

16・27号機ともにTOMIXから製品化されていますので入手しています。
ニーナは単品販売されましたので、オデコの冷房さえ入手できれば現在の姿を再現することが出来ます。一般機とは、屋根上の塗装と銘板の位置が違うのでご注意ください。前面に飾り帯の付いた元特急牽引色はいつ見てもカッコいいですね!最近に再生産されたようでタマ数はまだあるようですが、高割引率の店は早々と無くなりますのでお探しの方はお急ぎくださいね。

16号機はワム380000セットのバラし品であります。
機体は中期型ですが、新更新色をまとい細い白帯を裾に巻いているのが特徴です。この更新色はセンス良いですね。TOMIXにしては珍しく車番・銘板が取り付け済みだったかと思いました。車番特定機はいつもこうして欲しいですね!肝心なワムは連結が大変で・・・オク回送してしまいました。
同じ白帯を巻いた機体で54号機がありますが、こちらはイベント限定品で製品化されています。プレミア価格となっていますが興味がありましたら是非どうぞ!

俯瞰気味に・・・東海道筋を力走します!

自宅レイアウトでは両数に制限がありますので、広々とした貸しレで24両編成とかやりたいですね。
たまには国鉄型電機が頑張っている光景を模型でも見てみたいもんです。EF66はブルトレの印象が強い方が多いと思うのですが、私は世代的にEF66は貨物なんですね!もちろんブルトレも好きなのでEF66は多数所有しています・・・。が、ここは原点に返って貨物運用としてみました。

ブルトレもコキもどちらも画になる万能機です。皆さまもお手元に1機いかがでしょうか?!(笑)

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

コメント

  1. ゼロロク27号機、まさしく孤軍奮闘という感じですね。後継のEF200がまさかの全機引退で、仰るように先が見えなくなって来ましたが、最後まで一線で活躍して欲しいものです。(これだけの知名度ですから、解体はされずどこかに静態保存されるとは思いますが)
    うちにも最新ロットの27がいますが、たまにコンテナ列車を引かせると、なかなかの迫力で何年経っても、キングオブ貨物機であることは変わらないですね。(その節は冷房装置ありがとうございました!)

    • 南武蔵野線さま

      こんにちは
      コメントありがとうございます

      まさに孤軍奮闘ですね・・・
      雄姿を目に焼き付けたいので、もうちょっと頑張って欲しいです。
      模型ならいつでも楽しめますからね・・・当区では結構出番が多いです。

タイトルとURLをコピーしました