Nゲージ 1881 24系24形ゆうづる セットアップ

皆さま おはようございます

連休はいかがお過ごしでしょうか?
こちらは土日でお休みいただきましたのでゆっくりさせていただいております。
昨日は新しい水槽にネオンテトラをお迎えしました。定着するといいのですが・・・

さて今回は、KATO 24系24形 ゆうづる です。
先日の再生産で当区にも入線しましたので早速整備しました。

青森所属24系 ゆうづる編成

1ケースに収まるよう12両用ウレタンを入れました
概要

「ゆうづる」は常磐線経由の上野発青森行きの寝台特急で1965年に5レ・6レとして運転開始されました。
客車は20系12両編成が運用され3往復していました。東北本線全線の電化が完了したことにより583系電車による「ゆうづる」も設定され、1975年には最大7往復(電車4往復・客車3往復)が行き来し上野口寝台特急が一番華やかだった頃かと思います。1976年には20系の老朽化により24系24形に置き換え、1980年には25形が投入されますが東北新幹線開業後も「あけぼの」と共通運用になりながら生き残り活躍しました。

KATO 24系24形「ゆうづる」

1980年頃の未だ3段寝台だった頃をプロトタイプとして製品化しています。全車白帯で綺麗な編成が楽しめます。その中でも全長の短いカヤ24が編成のいいアクセントとなっています。オハネ/オハネフ24には寝台側の窓に梯子が再現されアクセントになっています(オーバーな表現な気もしますが悪くはないと思います)。室内灯の入れがいがありますね!

側面の表示幕は「ゆうづる 青森」が印刷済みとなっており、模型でも旅情を掻き立てられます!車輪は黒染めが使われていますし車端装置もあるので重厚な台車周りが堪能できます。上からだけでなく下から覗き込んでやるのも一興ですよ!KATOならでは・・・オハネフにジャンパケーブルがあり最後方を引き締めます。

室内灯は純正クリア オハネフ/オハネ24にはフィルターをかましました
寝台特急ゆうづる お求めはコチラ



カヤ24にはフィルターを付けませんでした
いつもの整備をば

KATOのブルトレはあまり弄るところがないんですよ。
取説通りにパーツと純正室内灯を組み付けて終わりです。が、オハネフのジャンパケーブルは老眼泣かせでありますね!先が曲がったピンセットを駆使してなんとか差し込むことが出来ました。

室内灯は純正クリアですが、オレンジのフィルターを付けるか否かで迷いました。フィルターがあった方が雰囲気が良さそうに感じましたので取り付けています。但しカヤ24には付けていません。TOMIXはベッド部分に着色パーツを組んでいますがKATOはベージュ1色なんですよね。ここはマスキングテープで再現してやりたくなります。更にエヌ小屋のカーテン開閉で隠してやると・・・自己満の極みを楽しめます。

室内灯の色味がお分かりいただけましたでしょうか。
特にカヤ24との並びで違いがはっきりしますね。寝台車にはフィルターがあった方が雰囲気が良さげです。

牽引機はもちろんローズピンク先輩

牽引機はローズピンクのEF80とEF81

当区では、KATO EF80 ひさし付き と TOMIX EF81 一般色が24系24形「ゆうづる」の先頭に立ちます。
青い客車にローズピンクの機関車の組み合わせが最高です。EF81はナンバーを91にしてしまいましたが、もっと若番があれば差し替えるつもりでいます。あまり考えずに取り付けてしまいました。。。

両機をこう並べてみると田端で出区を待っているようで・・・車庫など置いてやりたくなります。
ローズピンクには夕焼け色のヘッドマークが似合いますね!紺色の「日本海」ヘッドマークが最強と思っていましたが、「ゆうづる」を見てしまうと甲乙つけ難いです。

現在、部屋替えのためフル編成を並べることが出来ません。
手元にあるだけに残念ですがちょっとの辛抱です。近いうちに走らせたいと思います!

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム  https://www.tetsudo.com/blog/
ブログ村  https://railroad.blogmura.com/railroad_mokeingauge/
ブログランキング  https://blog.with2.net/rank2294-0.html

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道イベント

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんにちは。
    関東地区のサクラはいかがですか?
    こちらもだいぶつぼみが膨らみました。
    また貨物列車のサクラ絡めの画像撮影したいです。
    西行きの赤いヘッドマークの寝台特急が「出雲」なら、東行きの寝台特急は「ゆうづる」ですよね。
    青い車体に赤いヘッドマークに酔いしれた頃が懐かしいのではないでしょうか。
    「ゆうづる」も「はくつる」も、鳥シリーズの特急列車は人気もありましたし、旅情もありましたね。
    今はほとんどが新幹線に名前を譲りましたが、
    新幹線の名前でも、オールドファンは新幹線よりも寝台特急を思い浮かべますよね。(笑)

    • クモハ489-901さま

      おはようございます
      コメントありがとうございます

      こちらはちらほらと咲き出しましたね。
      近くの公園では2-3分咲きでした。
      ゆうづるは歴史ある名列車ですが、新幹線に採用されなかったのは
      寝台列車の印象が強いからなんでしょうか?!
      はやぶさはなんででしょうね?(笑)

  2. ビスタ2世 より:

    やっぱりいですねぇ〜
    赤いテールマークがブルーの車体には得て最高です。
    私も買っておけばよかったかなぁ〜

タイトルとURLをコピーしました