Nゲージ 1940 KATO E657系「スーパーひたち」グレードアップ

皆さま おはようございます

急に冷え込んできましたね!
半袖にいましたがさすがに寒いので秋冬物を出してきましたよ・・・部屋着は近くで新たに買ってきました。イベントごとの多い時期ですので、皆さまも出先で身体冷やして風邪引きませんように!

さて今回ですが、KATO E657系の座席塗装に取り掛かりました。先日、久し振りに実車を見たのですが、夕方だったこともあり車内の灯りが綺麗に見えたんですよね。黒系の座席が洗練された雰囲気に見えて、イメージがあるうちに作業をはじめました。

塗装ムラがありますが走らせれば分からない!(笑)

洗練されたE657系の車内

室内灯は、実車も普通車は白色でグリーン車は柔らかい電球色だったのが確認できました。模型と一緒だと思うとなんか嬉しくなってしまいます(笑)
先輩方の乗車記や画像データなどを拝見しておりますと、普通席は黒系の座席とカーペットが白色の灯りに照らされシャープな印象を受けました。窓の着色ガラスは色薄いためか車内の様子が丸わかりなんですよね。模型は室内灯の灯りが強すぎる傾向があるように思いますので、実車がこのくらいはっきり車内が見えているならば、模型の灯りもこれでOKなのかと。車内の表現に手を入れたくなりますよね。

普通車の再現

座席本体は、タミヤ NATOブラックを筆塗りしました。艶消しのため塗りムラが出やすいので少し厚めに塗っていきました。座席の前・後・左・右・上と5往復します・・・。中央通路の床については、実車はグレーのタイルが貼られていますが、なんとなくマットブラックのマスキングテープmtを貼り付けました。パーツがグレーで着色成型されていますので、コントラストがあった方がいいと思った次第です。

黒系の座席を再現

グリーン車の再現

グリーン席は、実車は背もたれは青系で座面が濃いグレー系なようです。当区のE657系の背もたれはタミヤカラーのパープルで、座面はNATOブラックとしています。床のタイルカーペットは茶系でしたので、茶色いマスキングテープmtを貼ってみました。室内灯はKATOクリアの電球色を入れていましたが、茶色いマステの影響で黄色が強く出たので、クリア白色にオレンジフィルターをかませた仕様に変えています。これで編成中のいいアクセントになりました!

グリーン車の背もたれは青系で

お求めはコチラ 651系が市場に多いですね!




ヘッドライトは白黄を塗り分けています

12両中11両の座席は黒単色で塗るだけでしたので、2-3日で施工することができました。部品の構成も分かりやすいですし、精度も高いのでバラしてもすぐに元に戻せる扱いやすさはさすがKATOですよね。しかし、車間に車体間ダンパーを備えたために車端部のトイレタンク等の再現は見送られています。パーツの手配が間に合いませんでした・・・いずれ取り付けますので「その2」でご紹介したいと思います!

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

鉄道にまつわるトピックス

オススメの鉄道・模型イベント

コメント

タイトルとURLをコピーしました