Nゲージ 1634 コキ こき KOKI

皆さま おはようございます

今日はシフトの都合上お休みいただきます。
嫁さんの職場が今期から渋谷になったのでランチでもしに出掛けようかと思うところです。
(嫁さんは普通に仕事です)
渋谷なんて何年行ってないか・・・思い出せないくらいですね。

さて今回は、みんな大好き「コキ」に注目します(笑)

コキスパイラル

コンテナ輸送の競争力向上のために国鉄が対策を進めてきました。が、国鉄時代にもコンテナ輸送はありましたが、85km/hしか出せないコキ5500やメンテが複雑なコキ10000など、拠点間の輸送効率に難があり速達性に劣るコンテナ輸送はトラック輸送に押され気味でありました。想定される輸送分野(ISO海上コンテナや産廃、化成品タンク類)に対応出来るよう開発が今でも進められ、川崎重工業、日本車輌製造で製造されています。

私も「コキスパイラル」と言われるように好きな貨車でツボにハマりました(笑)
両数は怖くて数えたくないのですが・・・(笑)、それなりに所有しております。コキだけで終わらないのがこのスパイラルの怖さですね・・・当然ながらコンテナがないと始まりませんから!拘れば拘るほどどツボにハマるこのスパイラル・・・危険です。冗談抜きで底なしですよ(笑)
今回、コキ100系を中心にご紹介していきたいと思いますが、車種が多いので一部のみとなります。

コキ104

青い車体のコキ104

途中駅での増結・解放が発生する運用のために1両単位での運用を考慮した型式です。コキ5500・コキ10000の置き換え用として約3,000両が製造されました。海上コンテナに適したような派生型もあります。

カンテラを装備しました

青い車体しかなかったんですが今ではグレーばかり。
そんな中で編成を組むと青い車体が目立っていいアクセントになります。KATOのは色褪せた水色に近いのですが、どちらも正解かと思います。見た目で選んで良さそうです。

コキ106

コキ106

海上コンテナに適応させるために開発されたコンテナ車で約1,200両製造されています。
塗装は当初ブルーでしたが、いつからかグレーで製造されブルーのものもグレーに塗り替えられています。手ブレーキは車両側面に配置しています。

今でこそコキは定期的に再生産してくれていますが、一時期コキ106がプレミア価格だったことがありました。当時は青いコキばかりでしたのでグレーのコキ106が入るとカッコ良かったですね。

コキ107

コキ107

コキ50000の置き換え用として製造されたのがコキ107です。
手ブレーキは作業性を考慮しデッキ上に設置されました。以外の見た目はコキ106と似ています。

新鋭のコキと言えるでしょうか。コキ50000の後継、次世代の標準車として製造が続いています。
コンテナ無しだけでなくコンテナ付き(19G)の再生産を希望します。若しくは19Gコンテナの単品販売です。ホントお願いします・・・TOMIXさん!

コキ100系にはカラフルな私有コンテナが似合うと思っているのですが、えんじ色のJRFコンテナもよく似合うことを再認識しました。もっとコンテナが欲しくなります・・・(スパイラル)。カプラーについては、当区の標準仕様は車間短縮カプラーなんですが、GMの小さいナックルのカプラーも画になるので好きです。ナックルが小さいために開放の可能性も高まりますけどね・・・。実際の列車に即したコンテナを搭載するとリアルではありますが、好きなコンテナを適当に載せるでも十分に楽しめます。あまり分かりませんし!しかし、コンテナ所有者が書いてあったり社名で地域が想像できるものは、ある程度まとめてあげた方がそれっぽく見えますよね。せめて北海道行きか九州行きかくらいは分けた方がいいかもしれません。

なにはともあれスゴ~く楽しめる列車ですので、迷われている方・・・是非初めてみてください!

今回はこの辺で・・・
次回もお楽しみに~

情報そろってます

鉄道コム
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 Nゲージへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

  1. クモハ489-901 より:

    こんばんは。
    貨物列車の再現には必要不可欠なコキ車、
    何両あっても酔いものですね~。(笑)
    コキ車とコンテナはスパイラルに墜落しがちですが、色とりどりのコンテナ列車は注目の的ですよね。そしてコンテナ車の歴史とエボリューションを拝見させて頂きました。
    海コンから無ガイコンテナまで、荷主のニーズに合わせてのコンテナ車、まだまだ進化して行く姿を見て行きたいですね。
    模型でも重量系の重低音のジョイント音が聞こえそうですよ…。(笑)

    • クモハ489-901さま

      こんばんは
      コメントありがとうございます

      次々と新しいコンテナが出てくるので、模型化されるとついつい買ってしまいます。
      載せたり降ろしたりはコキの爪が緩むのでなるべくしないのです。開封すらしてないコンテナがあちこちに・・・コキの補充が必要そうです(汗)

  2. 炎のコンドル より:

    JRのコキは、ブルーのほうが綺麗で好きです。
    コキ104のカンテラと、追加されたジャンパホース、カプラーがいい感じです。

    • 炎のコンドルさま

      こんばんは
      コメントありがとうございます

      コキ104はKATOとTOMIXとでも違いがありますから楽しめますね。
      コキスパイラルは深いのでハマると怖いですが楽しくて・・・(笑)

タイトルとURLをコピーしました